「中学生が1番ハマったYouTubeチャンネル」ランキング! 1位「ジャにのちゃんねる」、2位は? 【2023年】

子ども向けサイト『ニフティキッズ』を運営するニフティは、2023年に小学生が1番ハマったYouTubeチャンネルを調査。2位は「P丸様。」、1位は?(サムネイル画像出典:「ジャにのちゃんねる」公式YouTubeチャンネルより)

見始めると時間を忘れてしまうくらい面白いものが多い、YouTube動画。その中で、特に子どもがハマったYouTubeチャンネルは何でしょうか?
 
子ども向けサイト『ニフティキッズ』を運営するニフティは、2023年に小学生が1番ハマったYouTubeチャンネルについて、小中学生を中心とした子どもたち1648人を対象にアンケート調査を行いました。今回は中学生がハマったYouTubeチャンネルランキングを紹介します。 

>5位までの全ランキング結果を見る

2位:P丸様。

2位は、「P丸様。」でした。

主におかしな登場人物たちの人間模様を描いた自作の短編アニメを投稿しているYouTubeチャンネルです。各キャラクターたちの声も自分でアテレコしています。シナリオ作り、イラスト、動画編集、アフレコ全て1人でこなしているところが特徴です。
 
2015年から「描いてみた」や「歌ってみた」で動画投稿を開始。2017年からパソコンを購入して本格的に活動し始め、個性的かつ中毒性のあるキャラクターで一気に人気が爆発しました。また、バーチャルYouTuber・輝夜月として活動していた時期もあり、2021年12月には両国国技館でのバーチャルライブを開催しました。

1位:ジャにのちゃんねる

堂々の1位に選ばれたのは、「ジャにのちゃんねる」でした。

二宮和也さん、中丸雄一さん、山田涼介さん、菊池風磨さん4人によるYouTubeチャンネル。グループの垣根や上下関係を超えた異色のユニットとして注目を集めています。2021年4月8日に開始し、現在チャンネル登録者数421万人の大人気チャンネルです。
 
企画、撮影、編集、動画投稿等の全てをメンバーで行っているのが特徴。アイドルならではの企画からYouTubeらしい企画まであり、誰が見ても楽しめるチャンネルとなっています。

この記事の筆者:水野 渚沙
新潟生まれ、愛知育ち。これまでに4つのWebメディアを立ち上げて、7つのWebメディアで編集者&ディレクターを経験。どのWebメディアでもPVを上げるための分析や企画に携わってきたので、大体いつもネットでウケるネタを考えています。漫画が大好きです。
次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    Mrs. GREEN APPLE『コロンブス』炎上騒動の背景にも…? トガッたクリエイター暴走リスクとは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性