「小学生が1番ハマったYouTubeチャンネル」ランキング! 2位「P丸様。」を抑えた1位は? 【2023年】

子ども向けサイト『ニフティキッズ』を運営するニフティは、2023年に小学生が1番ハマったYouTubeチャンネルを調査。2位は「P丸様。」、1位はあの人気12人組グループのチャンネルでした。(サムネイル画像出典:P丸様。公式YouTubeチャンネルより)

今やテレビより見ている人も少なくない、YouTube動画。その中で、特に子どもがハマったYouTubeチャンネルは何でしょうか?
 
子ども向けサイト『ニフティキッズ』を運営するニフティは、2023年に小学生が1番ハマったYouTubeチャンネルについて、小中学生を中心とした子どもたち1648人を対象にアンケート調査を行いました。今回は小学生がハマったYouTubeチャンネルランキングを紹介します。

>5位までの全ランキング結果を見る

2位:P丸様。

2位は、「P丸様。」でした。

YouTubeやTikTok等の動画投稿サイトで活動中のマルチエンターテイナーです。「ゆるふわ~」や「なっきー」シリーズなどの癖になる短編アニメ動画が大人気で、YouTubeチャンネルの登録者数は286万人、動画総再生数は23億回を突破(2023年12月時点)。
 
ゆるくてかわいらしいイラストと、配信できるギリギリのラインを攻めたコミカルな会話劇が魅力です。声優や音楽活動も精力的に行っており、2021年3月には初のフルアルバム『Sunny!!』をリリースしています。収録曲の『シル・ヴ・プレジデント』が爆発的な人気となりました。

1位:カラフルピーチ

堂々の1位に選ばれたのは、「カラフルピーチ」でした。

主にゲーム実況動画を配信している12人組グループで、リーダーのじゃぱぱを中心に個性豊かなメンバーがそろっています。2020年に結成し、チャンネル登録者数は177万人、Twitterのフォロワーは17万人超え(2023年12月時点)。
 
「だるまさんがころんだ」「人狼ゲーム」シリーズが人気で、ストーリー性をもったゲーム実況や企画なども展開しているところが特徴です。

6月には初の公式本『カラフルピーチと一緒に遊ぼう!マイクラ大冒険』発売され、2023年10月27日~2024年1月28日には「東京ドイツ村ウインターイルミネーション 2023-2024」とのコラボレーション企画を開催するなど、幅広く活躍しています。

この記事の筆者:水野 渚沙
新潟生まれ、愛知育ち。これまでに4つのWebメディアを立ち上げて、7つのWebメディアで編集者&ディレクターを経験。どのWebメディアでもPVを上げるための分析や企画に携わってきたので、大体いつもネットでウケるネタを考えています。漫画が大好きです。
次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴