12月5日から「4日連続」一粒万倍日、8日は大安も重なる! 開運期間だけど「やってはいけない」ことも

2023年12月5日~8日は、一粒万倍日が4日連続で続くスペシャル開運期間です。この期間のご利益にあやかるため、「やるといいこと」「やってはいけないこと」を紹介します。

2023年12月5~8日は、一粒万倍日が4日連続で続く、年内最後のスペシャル期間! 特に8日は一粒万倍日と大安が重なるダブル開運日です。この開運期間に「やるといいこと」「やってはいけないこと」をチェックしておきましょう。

開運期間だけど、「やってはいけない」ことも
開運期間だけど、「やってはいけない」ことも

12月5~8日は4日連続一粒万倍日! 8日は大安も重なる

一粒万倍日とは

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)には、「一粒(ひとつぶ)の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になる」という意味があり、この日に始めたことは大きな成果につながりやすいとされています。

特に大きく発展させたいことや人生における大切な決断をするなど、人生を豊かにするための種まきアクションをするのに最適な吉日です。

 

大安とは

大安(たいあん)とは「大いに安し」という意味を持ち、「1日中、何事もうまくいく日」とされる六曜の吉日です。

大きなトラブルに見舞われる心配がなく、スムーズに物事が運ぶといわれていることから、結婚式などのお祝い事や引っ越しなど、1日を通して行う物事に適しています。

また、大安はほかの開運日と重なることで、その開運日に相乗効果を与えるといわれています。12月8日の大安は一粒万倍日と重なるため、開運パワーをさらにアップさせ、小さなアクションでもより多くの豊かさが返ってくることが期待できます。

この期間に「やるといい」こと

何かをスタートするのに最適な一粒万倍日は、ビジネスや投資など大きく実ってほしいことを始めるのにもぴったりな吉日です。

結婚式や入籍、パートナーと一緒に住み始める日にするのも、幸せの種が大きく膨らみ、末永く続いていくともいわれています。

また、お財布の新調や使い始めをこの日にすると、お財布のお金が万倍にもなって返ってくるといわれていることから、金運にもいい吉日です。
 

【やるといいこと】
・開店、開業
・新規事業
・スキルアップの勉強や習い事
・口座の開設
・投資
・副業
・宝くじの購入
・お財布の新調や使い始め
・結婚、婚約
・引っ越し

次ページ
「やってはいけないこと」は何?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始