やったら金運ダダ下がり! 金運師に教わる「トイレでやってはいけない4つのこと」

YouTubeチャンネル「金運上昇チャンネル」を運営する金運師・たかみーは、「トイレは金運に関わる重要なスポット」だといいます。今回は金運ダウンに直結する「トイレでやってはいけない4つのこと」を紹介します。

トイレでやってはいけないことって?(※画像はイメージ)

「トイレを掃除すると金運がアップする」と聞いたことがある人もいるでしょう。YouTube「金運上昇チャンネル」を運営する金運師・たかみーも、「トイレは金運に関わる重要なパワースポット」だといいます。

しかし、知らず知らずのうちにやりがちな、金運を下げてしまう「NGアクション」があるのだとか。今回は「トイレでやってはいけない4つのこと」を紹介します。

 

1.長居する

トイレにゲーム機やスマートフォンを持ち込み、ついつい長居してしまう人もいるのではないでしょうか。しかし、トイレは厄を落とす場所とされているので、長く居ると逆に厄を受けてしまいます。

特にスマートフォンでキャッシュレス決済をするなど、お財布代わりにしている人は要注意! またスマートフォンは人と連絡を取り合うツールでもあるので、トイレで使うと恋愛や人脈などの対人運や仕事運に悪影響が出ることも……。

 

2.モノをたくさん置く

モノをたくさん置くと掃除がしづらくなるため、悪い気が滞ってしまいます。特に紙類や布類は邪気を吸いやすいので、不要な分をトイレに置くのはやめましょう。布類はこまめに洗濯するのがおすすめです。

また、時計やカレンダーをトイレに置くと“時”の運気が下がり、タイミングが悪くなったり、チャンスを逃しやすくなります。健康運も下がってしまうので注意しましょう。トイレにはできるだけモノを置かないのが鉄則です。

 

3.便座のふたを開けたままにする

便座のふたを開けっ放しにしていると、落とした厄がトイレ中に充満してしまいます。それだけでなく、トイレのふたを開けたまま水を流すと、目には見えない汚い粒子が便器から1.5メートルもの高さまで舞い上がることが研究でも明らかになっています。運気的にも衛生的にも、トイレの水を流すときはふたを閉めましょう。

 

4.鏡に便座や自分が映っている

悪い気を吸収して増殖させたり、気の流れを変えたり、運気を跳ね返す作用がある鏡。鏡に便器が映っていると、トイレにたまった悪い気が増殖してしまいます。また、便座に座った自分の姿が鏡に映るのも、健康運が下がってしまうのでNG。

トイレに鏡を置きたい場合は「正面ではなく横に飾る」「便座や座っている姿が映りこまないようにする」「常に清潔にする」ようにしましょう。

 

トイレでやってはいけない4つのこと、ぜひ今日から心がけてくださいね。

 

【おすすめの記事】
5月8~11日は「開運ゴールデンウィーク」! 【5月の吉日・開運日カレンダー】
5月8日・20日に参拝すると金運爆上がり! 「寅の日」に行くべき3つのお寺
5月11日「己巳の日」に参拝すると金運・財運がアップ! 蛇を祭った3つの神社
気になる「吉日と月の満ち欠け」ランキング! 3位「一粒万倍日」、2位「満月」、1位は?
家に置くだけでお金がザックザク!? 金運を呼び込んでくれる6つの観葉植物

 

【関連記事】
プレスリリース
金運上昇チャンネル

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在