5月8~11日に「開運ゴールデンウィーク」がやってくる! 【5月の吉日・開運日カレンダー】

2023年5月8~11日は開運日が連続4日も続く“開運ゴールデンウィーク”! さらにその翌週も開運日続きという2週連続のスペシャルな期間が訪れます。5月の吉日・開運日と共に、この期間にやるといいおすすめアクションを紹介します。

開運ゴールデンウィークがやってくる!(※画像はイメージ)

2023年5月は、開運日が連続4日も続く“開運ゴールデンウィーク”が訪れます! さらにその翌週も開運日続きというスペシャルな月です。5月の吉日・開運日と共に、開運ゴールデンウィークにやるといいおすすめアクションを紹介します。

 

5月の吉日・開運日カレンダー

5月8日(月)寅の日
5月9日(火)一粒万倍日
5月10日(水)一粒万倍日・大安(ダブル開運日)
5月11日(木)己巳の日
5月20日(土)寅の日
5月21日(日)一粒万倍日・大安(ダブル開運日)
5月22日(月)一粒万倍日
5月23日(火)巳の日 ※ただし、不成就日も重なるため要注意
 

 

5月8〜11日は開運ゴールデンウィーク!

8日の寅の日を皮切りに一粒万倍日、一粒万倍日と大安が重なるダブル開運日、己巳の日と、開運日が4日も連続でやってくる2023年5月。さらに、20~23日も4日連続で開運日が訪れます。何かを始めたり決断するのなら、ぜひこのタイミングに予定しましょう。

 

開運ゴールデンウィークにやるといいこと

それぞれの開運日はどんなことにご利益があるのでしょうか。各開運日にやるといい、おすすめのアクションを紹介します。

 

寅の日
「トラは千里行って千里帰る」ということわざから、寅の日に使ったお金はすぐに返ってくるといわれています。この「金運招来日」には、お財布の新調や使い始め、宝くじの購入、車や家の契約、投資などお金にまつわることをするのが吉。

また、出て行ったものが無事に戻るという意から、旅行にも良い日とされています。

 

一粒万倍日
一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)には、「一粒(ひとつぶ)の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になる」という意味があり、この日に始めたことは大きな成果につながりやすいとされています。

この日は何かをスタートするのに最適な日。開店・開業、入籍・結婚、引っ越し、お財布の新調や使い始めなどに適しています。スキルアップのための勉強や自分磨きのための習い事、投資や宝くじの購入など、大きく実ってほしいことを始めるのにもぴったりです。

ただし、借金やトラブルなども膨れ上がってしまうので、マイナスなことをするのは避けた方がよいでしょう。

 

大安
大安は、「大いに安し」という意味を持つ六曜の吉日です。先勝や先負とは違い、凶となる時間帯がないので、結婚式などのお祝い事や引っ越しなど、1日を通して行う物事に適しています。

 

己巳の日
己巳の日(つちのとみのひ)とは、巳の日(みのひ)と十干の「己(つちのと)」が重なる日で、1年に5~6回しか訪れない貴重な日。

お金にまつわることをするのに良いとされる吉日で、弁財天を祭っている神社に参拝したり、銭洗いをするとさらに運気を高めてくれるといわれています。

 

 “開運ゴールデンウィーク”がやってくる2023年5月。前向きな気持ちでアクションすることで、さらに良い運気を引き寄せることができるかもしれませんよ。

 

【おすすめの記事】
5月8日・20日に参拝すると金運爆上がり! 「寅の日」に行くべき3つのお寺
5月11日「己巳の日」に参拝すると金運・財運がアップ! 蛇を祭った3つの神社
気になる「吉日と月の満ち欠け」ランキング! 3位「一粒万倍日」、2位「満月」、1位は?
家に置くだけでお金がザックザク!? 金運を呼び込んでくれる6つの観葉植物
やったら金運ダダ下がり! 金運師に教わる「トイレでやってはいけない4つのこと」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない