色や光で街全体が躍動! 横浜ベイエリアが一斉に輝くイルミネーションショー「ヨルノヨ」始まる

横浜都心臨海部で2023年11月27日から「夜にあらわれる光の横浜〈ヨルノヨ2023〉」がスタート。2024年1月4日までの毎日、横浜の街全体が躍動するイルミネーションショーが無料で楽しめます。

「ハイライト・オブ・ヨコハマ」の音楽が流れる「Yコンテナ」

汽車道に設置されている「Yコンテナ」
汽車道に設置されている「Yコンテナ」

「ハイライト・オブ・ヨコハマ」のビューポイントとして、4カ所に設置されている「Yコンテナ」。スピーカーになっており、「ハイライト・オブ・ヨコハマ」の楽曲が流れます。

「Yコンテナ」内にはスタンプ台が設置されており、ブラックライトに照らされると不思議な輝きを放つスタンプを収集できます。

大さん橋とはまだ違う演出風景が見られますので、スタンプを集めながら巡ってみてください。

「Yコンテナ」設置場所:臨港パーク、汽車道、横浜ハンマーヘッド、象の鼻パーク

12月1日から「イルミーヌ・ヨコハマ」もスタート

12月1日からは山下公園エリアのイルミネーションイベント「イルミーヌ・ヨコハマ 2023~横浜の未来が輝く~」もスタートし、「夜にあらわれる光の横浜〈ヨルノヨ2023〉」と共に横浜都市臨海部の夜を盛り上げます。

山下公園・おまつり広場を中心に新しいアートライト作品と音のコラボレーションを展開。山下公園通り・イチョウ並木のイルミネーションにより光のプロムナードが出現します。

このほか、「プリキュアARフォトラリー」やアートプログラム、オリジナルカクテル提供などの関連イベントも多く開催されます。公式Webサイトをチェックして、夜の横浜をお楽しみください。

夜にあらわれる光の横浜〈ヨルノヨ2023〉開催情報

期間:2023年11月27日~2024年1月4日
時間:17:00〜21:05
場所:横浜都心臨海部(横浜港大さん橋国際客船ターミナル、新港中央広場、山下公園ほか)
入場料:無料
公式Webサイト:https://yorunoyo.yokohama/

最初から読む

この記事の執筆者:田辺 紫 プロフィール
神奈川県在住コピーライター。2001年2月より総合情報サイト「All About」で横浜ガイドを務める。2009年4月、第3回かながわ検定 横浜ライセンス1級取得。「横浜ウォッチャー」として、ブログ、SNSを運営。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も