アミューズ所属の演技がうまいと思う女性俳優ランキング! 「仲里依紗」「吉高由里子」を抑えた1位は?

All About ニュース編集部は全国の男女を対象に「アミューズ所属俳優」に関するアンケート調査を実施。「アミューズ所属の演技がうまいと思う女性俳優」ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:仲里依紗さん公式Instagramより)

ドラマや映画の顔となる主演や、物語に華を添えるヒロイン役など、演技の幅が広い俳優が多く所属する芸能事務所「アミューズ」。2023年も所属俳優たちが大活躍の1年となりました。

All About ニュース編集部は8月21日~10月4日の期間、全国10~60代の男女346人を対象に「アミューズ所属俳優」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「アミューズ所属の演技がうまいと思う女性俳優」ランキングを紹介します!

>7位までの全ランキング結果

3位:仲里依紗

3位にランクインしたのは、仲里依紗さんです。数多くのドラマや映画に出演するほか、ファッション誌のモデル、YouTuberとマルチに活躍しています。

1月期のNHKドラマ10『大奥』で時代劇に初出演すると、妖艶な魅力を放つ5代将軍・徳川綱吉役を好演。現在公開中の映画『白鍵と黒鍵の間に』では、ピアニスト役として新境地を見せています。

また、声の演技にも定評のある仲さん。12月25日公開の映画『屋根裏のラジャー』では、主人公が冒険して出会う少女役として劇中の世界観を彩っています。

回答者からは「色んな役をしても違和感が無くはまり役になっている」(20代女性)、「大胆な演技に驚かされます」(60代女性)、「陽から陰まで幅が広いと思う」(40代女性)といったコメントが寄せられています。

2位:吉高由里子

2位にランクインしたのは、吉高由里子さんです。2006年に映画『紀子の食卓』で俳優デビュー。2008年に主演を務めた映画『蛇にピアス』が大きな話題を呼び、日本アカデミー賞新人俳優賞やブルーリボン賞新人賞を受賞しました。

2024年は躍進の1年となりそうで、2月には主演を務める映画『風よ あらしよ』が公開予定。また、NHK大河ドラマ『光る君へ』の主演も決定し、紫式部役を演じます。今後の活躍に注目です。

アンケートのコメントでは「どんな役も華麗にこなしていて引き込まれます」(30代女性)、「話題になるドラマによく出ているイメージがあるから」(20代女性)、「大河ドラマ楽しみです」(40代女性)といった意見が上がりました。

1位:深津絵里

画像出典:Amazon
画像出典:Amazon
1位にランクインしたのは、深津絵里さんです。13歳で芸能界デビューをし、1996年公開の映画『(ハル)』で映画初主演を飾りました。

以降は、主演を務めたドラマ『きらきらひかる』や『踊る大捜査線』シリーズ(ともにフジテレビ系)など、ヒット作に立て続けに出演。高い演技力が評価されました。

2021年にはNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の主演に抜てき。朝ドラ史上初の3人ヒロインのうちの2代目を担当しました。ドラマの中で10代の役を演じた深津さんですが、実年齢とのギャップを感じさせない演技が話題となりました。

回答コメントでは「いわゆるトレンディドラマでの軽やかな役も、重厚な作品での難しい役もこなせて素晴らしい」(50代女性)、「踊る大捜査線の頃からずっと上手いと思ってる」(30代男性)、「深津絵里さんは何歳になっても透明感がすごい」(40代女性)などの声が集まりました。

※回答コメントは原文ママです

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
次ページ
7位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは