「100%陽キャ」若槻千夏、「茨城県民の日」になぜかディズニーへ! 「ほんと楽しそう」「無邪気すぎる」

タレントの若槻千夏さんが11月13日、自身のInstagramを更新。「茨城県民の日」に東京ディズニーランドを友人と訪れたショットを披露し、「かわいすぎる」などの声が上がっています。(サムネイル画像出典:若槻千夏さん公式Instagramより)

タレントの若槻千夏さんが11月13日、自身のInstagramを更新。「茨城県民の日」に東京ディズニーランドを友人と訪れたショットを披露しています。

【実際の投稿:若槻千夏、ディズニーショット!】

友人とディズニーランドを満喫

「今日Disneyに居た方たちは みなさん茨城県民って事でよろしいですね?」と書き出した若槻さんは、友人とディズニーランドを満喫する写真9枚と動画1本をアップ。クマのプーさんのサングラスとかぶり物を着用し、はしゃぐ姿です。

「そして 私は陽キャって事でよろしいですね?」と、ハッシュタグには「#茨城県民の日」と付けています。13日の「茨城県民の日」は、県内の公立小中学校・高等学校が休日になるほか、茨城県内の観光地や施設の入場料が無料や割引になったり、特別イベントも行われたりする日ですが、なぜ埼玉県出身の若槻さんが、しかも茨城の施設ではなくディズニーに? という疑問は「陽キャ」ということで許してもらえそうです。

この投稿にフォロワーからは「無邪気すぎる」「かわいすぎる」「ほんと楽しそう」「100%陽キャです」「茨城県民だけどノットディズニーです」などのコメントが寄せられています。

滞在時間は3時間!

14日にも、ディズニーランドを満喫する動画をアップした若槻さん。「滞在時間3時間」と、短い時間で目いっぱい楽しんだ様子でした。
 
次ページ
若槻さんのディズニー満喫ショットを見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】