「老後に住みたい」と思う埼玉県の地方自治体ランキング! 2位「川越市」を抑えた1位は?

All About ニュース編集部が行った「老後に住みたい」と思う地方自治体に関するアンケート。この記事では、回答を集計した結果にもとづき、「老後に住みたい」と思う埼玉県の地方自治体ランキングを発表します。

「老後に住みたい」と思う埼玉県の地方自治体ランキング
「老後に住みたい」と思う埼玉県の地方自治体ランキング
All About ニュース編集部が、全国10~70代の237人を対象に行った「老後に住みたい」と思う地方自治体に関するアンケート。

この記事では、10月3日~11月2日の期間に集めた回答にもとづき、「老後に住みたい」と思う埼玉県の地方自治体ランキングを発表します。

>4位までの全ランキング結果を見る

2位:川越市

ランキング2位の自治体は「川越市」でした。神社仏閣が多く、どこか懐かしい雰囲気の街並みから「小江戸」とも評される地域です。

都心部までのアクセスは約1時間と比較的良好で、観光地としてだけでなく、ベッドタウンとしても支持されています。

アンケートの回答者からは、「程よい自然がありそうで住みやすそうだから(30代女性/東京都)」「落ち着いた和風な街並みが老後の生活を楽しませてくれそうだなと思う(20代女性/千葉県)」といった声が寄せられました。

1位:さいたま市

1位に選ばれた自治体は「さいたま市」でした。2001年に大宮市・浦和市・与野市が合併して生まれた都市であり、さいたまスーパーアリーナやコクーンシティなど、大規模な施設が多数存在しています。

アンケートの回答者からは、「比較的発達しており、東京へのアクセスも良いため(30代女性/その他)」「私は病気を患っていて介護が必要なのですが、さいたま市は充実していると思うから(20代女性/北海道)」といった意見が寄せられました。

※回答者コメントは原文ママです

この記事の筆者:三山 てらこ
横浜生まれ横浜育ち。グルメと深夜ラジオを愛するライター。FP2級。銃弾を防ぐ少年団と、ポケットに入るモンスターも大好き。最近の悩みはアイスの買い置きが一瞬でなくなってしまうこと。X(旧Twitter):てらこ@ライター(@TeraWEB1)
次ページ
4位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】