上司にしたいと思う50代の女性芸能人ランキング! 2位「石田ゆり子」を大差で抑えた1位は?

All About ニュース編集部は全国の男女を対象に「上司にしたい芸能人」に関するアンケート調査を実施。「上司にしたいと思う50代の女性芸能人」ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:『転職の魔王様』公式Instagramより)

11月14日は「1(い)1(い)1(じょう)4(し)」の語呂合わせから、「いい上司(リーダー)の日」です。

50代といえば、芸能界でもベテランの仲間入り。強く美しく年を重ねている50代の女性芸能人は、上司役がハマる人が多い印象です。

All About ニュース編集部は10月5日~11月6日の期間、全国10~60代の男女360人を対象に「上司にしたい芸能人」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「上司にしたいと思う50代の女性芸能人」ランキングを紹介します!

>9位までの全ランキング結果

2位:石田ゆり子

2位にランクインしたのは、石田ゆり子さんです。石田さんの上司役といえば、7月期のドラマ『転職の魔王様』(カンテレ/フジテレビ系)が記憶に新しい人も多いはず。

転職エージェント会社の社長役を演じ、尊敬できる上司像を体現したような存在感や頼りになる演技が、SNSでも大きな話題を呼びました。

他にもドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)シリーズや、2017年放送の『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』(フジテレビ系)など、バリキャリ系のできる女性をいやみなく自然体で演じています。

回答者からは「優しくもしっかり叱ってくれたり、相談にも乗ってくれそうだから」(20代女性)、「政治家の役だったりきっちり系の役を見て、可愛いけど凛としていて憧れる」(30代女性)、「優しくて部下に対しても公平な目で見てくれそう、大人なイメージ」(40代女性)といったコメントが寄せられています。

1位:天海祐希

1位にランクインしたのは、天海祐希さんです。理想の上司と呼び声高く、ドラマでもボス役を演じることの多い天海さん。2シーズン放送された主演ドラマ『BOSS』(フジテレビ系)の大澤絵里子役は、タイトル通りでハマり役だと今も語り継がれています。

天海さん演じる女性警部が警察内の問題児をまとめて難事件を解決していく様は爽快で、部下思いで正義感の強い姿はまさに理想の上司といえるでしょう。

また、ボスといえば2015年公開の映画『ミニオンズ』で、最強最悪の女ボス・スカーレットの吹き替え声優を担当。かなり悪女なはずなのに、かわいらしくてどこか憎めないスカーレットを好演しました。

回答コメントでは「ダメな事、良い事をはっきり言ってくれそう」(50代女性)、「ついていきます!って言いたくなる」(40代女性)、「圧倒的です。かっこいい。厳しい言い方をされても、ついていきたいと思います」(30代女性)などの声が集まりました。

※回答コメントは原文ママです

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
次ページ
9位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは