Z世代が選ぶ「好きなバンド」ランキング! 2位「Official髭男dism」を抑えた1位は?

「Simeji」は10〜24歳のZ世代371人を対象に「好きなバンド」についてアンケート調査を実施。2位は「Official髭男dism」、気になる1位は?

Z世代が選ぶ「好きなバンド」ランキング!
Z世代に今支持されているバンドは?
日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」を提供するバイドゥは、10~24歳のZ世代371人を対象に「好きなバンド」についてアンケート調査を実施。今回はその調査結果をランキング形式で紹介します。

>10位までのランキング結果

2位:Official髭男dism

2位には、4人組バンドのOfficial髭男dismがランクイン。

“ヒゲダン”の愛称で親しまれる同グループは、2018年にシングル『ノーダウト』でメジャーデビューを果たしました。その後は『115万キロのフィルム』『Pretender』といったラブソングがヒットし、テレビドラマや映画の主題歌も多数担当。2023年12月に公開予定の映画『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』にも、書き下ろしの主題歌『SOULSOUP』を提供しています。

ボーカルの藤原聡さんを中心に奏でる4人の音楽には、Z世代から「毎回歌詞がすごく刺さる」「共感できる」「リズムがよく、歌詞が心に響く」「髭男の曲は全部心に残る」という声が寄せられました。

1位:YOASOBI

1位は、コンポーザーのAyaseさんとボーカルのikuraさんによるユニット「YOASOBI」でした。

YOASOBIの代表曲といえば、2019年にリリースした『夜に駆ける』。デビュー曲でもあるこの作品は、2023年9月にビルボードジャパンのストリーミング累計再生数で日本初の10億回を突破しました。アニメ『【推しの子】』の主題歌『アイドル』も異例のヒットとなり、今やZ世代のアイコン的存在です。

“小説を音楽にする”というコンセプトのもとで数々の名曲を生み出す2人には、「アイドル、祝福などいい曲ばかりさすが」「アイドルでおなじみ」「毎曲神ってる」などのコメントが集まりました。
次ページ
10位までのランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは