「デカイ」吉瀬美智子、メキシコでのバス釣りショットに「ランカー級のバスやん」「すごい!!」と反響!

俳優の吉瀬美智子さんが11月7日、自身のInstagramを更新。メキシコでのバス釣りショットを披露し、称賛の声が上がっています。(サムネイル画像出典:吉瀬美智子さん公式Instagramより)

俳優の吉瀬美智子さんが11月7日、自身のInstagramを更新。メキシコでのバス釣りショットを披露しています。

【実際の投稿:吉瀬美智子、メキシコでのバス釣りショット】

「大きめのワームで釣った記憶が」

吉瀬さんは「お仕事で必要な写真を探していたら、メキシコのレイクエルサルトにて、バス釣りの写真を発見!! 懐かしい〜」と、以前訪れたメキシコのレイク・エルサルトでバス釣りをしたショットをアップ。形もよく大きなバスを釣り上げて笑顔の1枚です。

「日本じゃ使用しない大きめのワームで釣った記憶が」と振り返る吉瀬さん。「でもゴルフと同じでやってな〜い やれば思い出すかなぁ?」とコメントしています。

この投稿には「すごい!!」「デカイですね〜」「聖地レイクエルサルトの、ナイスバスですね」「バス釣りやるんですね〜」「ギャップでビックリ」「かっこいいです」「ランカー級のバスやん」など、称賛の声が寄せられました。

バス釣りやゴルフが趣味

レイク・エルサルトは、大型のバスが釣れることで有名な湖。日本から訪れる釣り人も多い地です。イメージからは想像できませんでしたが、バス釣りやゴルフが趣味と過去に語っていたこともある吉瀬さん。アウトドア派なのでしょうか。また、吉瀬さんが釣りをしている姿や、釣った魚を披露してくれることが楽しみですね。
  【吉瀬美智子さんの写真集をチェック!】
次ページ
吉瀬さんのほかの「デカっ!!」ショットも見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も