「上司」と「上長」、「マネージャー」と「リーダー」の違いは?【11月14日は「いい上司の日」】

11月14日はいい上司(リーダー)の日! 今回は、「上司」と「上長」の違いや、「理想の上司」アンケート歴代最多1位は誰かなど、違いの分かる人になれる上司・リーダーの豆知識をご紹介します。

「上司」と「上長」の違いは?
11月14日は「いい上司の日」にまつわる豆知識!​​​​​​

11月14日はいい上司(リーダー)の日! 日付が「いい(11)上司(14)」と読めることから、一般社団法人日本リーダーズ学会によって制定されました。


今回は、「上司」と「上長」の違いや、「理想の上司」アンケート歴代最多1位は誰かなど、違いの分かる人になれる上司・リーダーの豆知識をご紹介します。

「上司」と「上長」の違い

ビジネスで「上司」と同じように使われている「上長」ですが、厳密には意味が違います。


上司とは、会社で役職が自分よりも上位であり、自分の属している部署で指図をする人のこと。反対語は部下です。


一方の上長とは、年齢・地位が自分より上の人のこと。「年齢が上」という意味を含んでいるため、年下の相手には使わないのが一般的です。
 

しかし、会社や組織によっては、例えば、直属の上司は「上司」、他部署の上司は「上長」と呼ぶ、決裁権のある上司を「上長」と呼ぶ、などの使い方もあるでしょう。
 

普段社内で使う際には、先述した本来的な意味にこだわりすぎず、社内で使われている呼び方を尊重するのが無難といえます。

「マネージャー」と「リーダー」の違い

マネージャー(manager)は、文字通りマネジメント、時間や予算、人を管理する人を指す言葉です。管理をするには権限が必要なため、一般的に会社におけるマネージャーは管理職と呼ばれる役職を指します。


一方のリーダー(leader)は、こちらも文字通り集団をリードする、方向性・ビジョンを示してチームを先導する人を指す言葉です。


マネージャーと違ってリーダーには権限がなく役職を持たない場合も多いです。平社員でもリーダーシップを発揮する人は、リーダーとなります。


経営学者のピーター・ドラッカーは、これらの違いを「マネジメントとは物事を正しく行うことであり、リーダーシップとは正しいことを行うことである」と定義しています。

「理想の上司」歴代最多1位は?

明治安田生命がその年の新卒社員を対象に毎年実施している「理想の上司」についての調査。2003年の開始から数えて2023年で21回目という歴史あるアンケートになっています。


その21回のうちで、最も多く1位に選ばれた著名人は誰なのか気になりますよね?


男性上司の最多1位は、タレントの内村光良さん。2017年から2023年まで、なんと7年連続1位になっています。


一方、女性上司の最多1位は同点で2人。1人目は、俳優の天海祐希さんで、2010年から2016年まで7年連続1位。


その天海さんを抑えて2017年に1位となったのが、もう1人の最多1位、日本テレビアナウンサーの水卜麻美さん。2017年から2023年までこちらも7年連続1位になっています。


3人とも優れたリーダーシップとマネジメント力の両方をイメージさせる著名人なので、納得の結果といえるでしょう。


あなたの理想の上司像はどんな人ですか? この機会に、考えてみてはいかがでしょうか。


この記事の筆者:石川 カズキ
1984年沖縄県生まれ。筑波大学人間学類卒業後、会社員を経て芸人・作家・コピーライターに。エレキコミック・ラーメンズを輩出した芸能事務所トゥインクル・コーポレーション所属。第60回宣伝会議賞コピーゴールド受賞、LOFT公式YouTubeチャンネル『コントするイシカワくん』シリーズのコント台本・出演、KNBラジオCMコンテスト2020・2023協賛社賞受賞など。お仕事あればお気軽にご連絡ください。AIから仕事を奪うのが目標です。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ボーはおそれている』を見る前に知ってほしい「4つ」のこと。アリ・アスター監督が常に描くものは何か

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」