好きな「男性俳優YouTuber」ランキング! 2位「中尾明慶のきつねさーん(中尾明慶)」を抑えて1位となったのは?

All About ニュース編集部では「芸能人YouTuber」に関するアンケート調査を実施しました。その中から、「好きな男性俳優YouTuber」ランキングをご紹介します。(サムネイル画像出典:YouTubeチャンネル「中尾明慶のきつねさーん」より)

All About ニュース編集部は8月15日~9月14日の期間、全国の10~60代の男女405人を対象に「芸能人YouTuber」に関するアンケート調査を実施。今回はその中から、「好きな男性俳優YouTuber」ランキングの結果を紹介します。

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:中尾明慶のきつねさーん(中尾明慶)

2位は「中尾明慶のきつねさーん(中尾明慶)」でした。

中尾明慶さんは2001年、ドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)で生徒・山越祟行役を演じ知名度が急上昇。その後、2008年に放映されたドラマ『ROOKIES』(TBS系)で物語の主要人物である関川秀太役を務めると、熱血教師と問題児たちが集まる野球部が甲子園を目指す物語で好演技を披露しました。近年も『ばらかもん』(フジテレビ系)や『六本木クラス』(テレビ朝日系)など、数々の話題作に出演しています。

YouTubeチャンネル「中尾明慶のきつねさーん」は2020年に開設。車やバイクが好きであることを生かした他の芸能人などとのコラボレーション企画や、息子と戯れている和やかな雰囲気の動画などを公開。70万人以上のチャンネル登録者数を獲得しています。

また、近年アップロードされた動画では、『3年B組金八先生』(TBS系)や『WATER BOYS2』(フジテレビ系)共演した人物との「同窓会」企画が人気を集めているようです。

アンケートの自由コメント欄では、「夫婦の話を聞けて、子育ての話が時々出てくるのがいい 人の良さが出ていて、癒される」(福島県/30代女性)、「息子さんとの絡みがおもしろいから」(広島県/20代女性)、「金八先生の同窓会が好き」(三重県/30代女性)、「息子とのやりとりが微笑ましい」(東京都/20代女性)との声が寄せられました。

1位:佐藤 健 / Satoh Takeru(佐藤健)

1位は「佐藤 健 / Satoh Takeru(佐藤健)」でした。

特撮ドラマ『仮面ライダー電王』(テレビ朝日系)への出演をきっかけにブレーク。ドラマ『メイちゃんの執事』(フジテレビ系)や映画『バクマン。』など、数々の作品で主演および主要人物を演じてきた男性俳優です。

YouTubeチャンネルは自身の名前を用いて2020年より開設。VLOG形式で日常生活を取り上げたり、親交の深い芸能人・有名人とのコラボレーション企画を実施していたりするなど、佐藤さんのファンだけではなくさまざまな人々が楽しめるコンテンツを公開。音楽アーティスト「ONE OK ROCK」のボーカル・Takaさんやお笑いユニット「千鳥」のノブさんとのコラボレーションは、500万回以上の再生回数を誇るなど注目を集めました。

アンケートの自由コメント欄では、「顔が綺麗な上に声も良いので観ているだけで癒し効果がある」(埼玉県/20代女性)をはじめ、「意外な交友関係があるのが見ていて面白いです」(熊本県/20代女性)、「イケメンで見てるだけで自分も頑張ろうってなるから」(大阪府/10代女性)、「佐藤健さんは芸能界でも屈指の謎解き好き。私も謎解きが好きなので、謎企画を出してくれるところが良いなと思います」(兵庫県/20代男性)などの声が寄せられています。

※回答者コメントは原文ママです

この記事の筆者:長谷川 優人
1990年生まれ。30代突入と同時期に未経験でライター業を開始。日常系アニメと車好き。女性声優さんにも関心をもち個人的にイベントへ参加している。現在の所有車はスズキ ワゴンR(MH95S)。各地のアニメ作品の舞台となった場所を聖地巡礼すべくドライブに出かける。

次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応