「面白いと思うYouTuber」ランキング! 2位「東海オンエア」、1位は?【2023年最新調査】

All About編集部は7月13~23日、全国10~60代の500人を対象に「YouTuber」に関するアンケート調査を実施。「面白いと思うYouTuber(芸能人除く)」ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:「東海オンエア」公式Webサイト)

「東海オンエア」(画像出典:「東海オンエア」公式Webサイト)
「東海オンエア」(画像出典:「東海オンエア」公式Webサイト

All About編集部は7月13~23日、全国10~60代の500人を対象に「YouTuber」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「面白いと思うYouTuber(芸能人除く)」ランキングを紹介します!
 

>10位までの全ランキング結果を見る

 

2位:東海オンエア

2位にランクインしたのは、人気YouTuberグループ「東海オンエア」。6人からなる東海オンエアですが、全員が愛知県出身者ということで、このグループ名になったのだそう。モットーは、「子どもがやりたくてもやれないことを代わりにやる」。
 

代表的な人気動画に、2チームに分かれてトランプでポーカー対決をし、負けた方が各数字に対応したごはんを食べて先にギブアップした方が負け、というルールの「ご飯食べ食べポーカー」などがあります。2023年時点のチャンネル登録者数は約696万人。
 

回答では「メンバー同士のボケやツッコミが面白くて、企画もいつも見ていて楽しくなるものが多いから」(三重県、20代女性)、「6人の掛け合いががっちりハマり、常に笑いが起きているから」(神奈川県、20代女性)、「ヒヤヒヤして面白い」(岐阜県、30代男性)などの声が寄せられました。

 

1位:HIKAKIN

1位に選ばれたのは、日本を代表するYouTuber・HIKAKINでした! 声だけでさまざまな音を再現し、音楽を表現するヒューマンビートボクサーであるHIKAKIN。もともとは自身の音楽を多くの人に見てもらうためにYouTubeチャンネル「HikakinTV」を開設。
 

その後サラリーマンとして働きながら、動画の閲覧数アップのために、多くの工夫と努力をし、現在に至ります。兄であるSEIKINや、海外大物アーティストとのコラボ、さらには大食いチャレンジなど、子どもから大人まで楽しめる動画で、多くの視聴者から好評を得ています。最近では自身が手掛けたインスタント食品「みそきん」が品切れになるほど人気を博しています。2023年時点のチャンネル登録者数は約1160万人。
 

回答理由に「個性があって色々勉強になるから」(宮城県、30代女性)、「日本で一番有名だから」(東京都、30代男性)、「だれも傷つけない笑いが見ていて安心感がある」(埼玉県、20代女性)などが挙げられました。
 

>10位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです
 

この記事の筆者:チバ ミサキ
美大卒業後、新聞社などに勤務。デザイナー兼ライター。趣味は掃除と植木の世話。 暮らしかたも文章もシンプルさを目指していきたいです。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊藤純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴