楽天ポイントを早く貯めるテクニックはある?【お金のプロが解説】

楽天ポイントを早く貯めたい人におすすめのテクニックを、ファイナンシャルプランナーで「All About」仕事・給与ガイドの福一由紀が解説します。(サムネイル画像出典:Sergei Elagin/Shutterstock.com)

楽天ポイントを早く貯めるには?(Sergei Elagin/Shutterstock.com)
楽天ポイントを早く貯めるには?(画像出典:Sergei Elagin/Shutterstock.com)
一般的には、100円(税抜)ごとに1ポイント貯まる「楽天ポイント」。多くのポイントを早く貯めるテクニックはあるのでしょうか。「All About」仕事・給与ガイドで、楽天ユーザーでもあるファイナンシャルプランナーの福一由紀が解説します。
 

(今回の質問)
楽天ポイントを早く貯めるためのテクニックはありますか?

 

(回答)
楽天市場の「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」と、楽天証券の「積立投資」を利用するのがおすすめです。また、各種サービスで新規に会員登録した人を対象にポイントを付与している場合もあるので、活用していくといいでしょう。


以下で詳しく解説します。
 

SPUを活用して、最大15.5倍のポイントをゲット!

楽天経済圏には「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」と呼ぶ独自のポイントプログラムがあり、楽天グループの各種サービスを利用して条件をクリアすると、楽天市場での購入時にポイントがアップしていきます。

対象となるサービスは楽天モバイル、楽天カード、楽天トラベルなど全部で14種類。日々の暮らしに各サービスを取り入れていくことで、楽天市場での買い物時にもらえるポイントが最大15.5倍になります。
 

楽天カード or 楽天キャッシュで積立してポイントゲット!

楽天証券の積立投資では、楽天カードや楽天キャッシュ(電子マネー)で決済するとポイントが付きます。また、投資信託の残高が初めて基準額に達した場合にもらえるポイントも(※1)。投資している間にポイントも貯まるという“二重においしいサービス”ですので、NISAやつみたてNISAなどの積立投資を利用している人は、ぜひ楽天証券の利用をおすすめします。

さらに、楽天銀行の口座を解説し、楽天証券と連携させる「マネーブリッジ」に登録すると、楽天ポイントの獲得倍率が最大3倍になるという特典もあります(※2)。

※1:詳しくはこちら
※2:楽天証券の顧客優遇プログラム「ハッピープログラム」へのエントリーが必要。詳しくはこちら
 

サービスへの新規会員登録でポイントゲット!

楽天経済圏の利用開始から間もない場合、まだまだ利用したことのないサービスもあるでしょう。楽天グループの各種サービスでは、新規ユーザーを対象にポイントを付与している場合もあります。ポイントを早く貯めるなら、こうした特典も活用していくといいでしょう。
 

この記事の筆者:福一 由紀
FP(ファイナンシャルプランナー)。大学卒業後システムエンジニアとして勤務。2人の子どもを出産し退職後FP資格を取得。女性のFP仲間とともに会社を設立し、セミナー、執筆、各種メディアへの企画監修、コンサルティングなどを行っている。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」