「楽天経済圏」が急に廃止される可能性はある? 今から他に乗り換えるべき? 【お金のプロが解説】

“改悪”が続いているといわれる楽天経済圏ですが、急に廃止される可能性はあるのでしょうか。楽天ユーザーでもあるファイナンシャルプランナーの福一由紀が解説します。(サムネイル画像出典:Sergei Elagin/Shutterstock.com)

楽天経済圏は今後どうなる?(画像出典:Sergei Elagin / Shutterstock.com)
楽天経済圏は今後どうなる?(画像出典:Sergei Elagin / Shutterstock.com)
楽天グループが提供する各サービスを使えば使うほどお得になる「楽天経済圏」ですが、付与されるポイントの還元率が下がるなど“改悪”が続いています。

このまま悪化が続けば、いずれ廃止される可能性もあるのでしょうか。その場合、今から他の経済圏に乗り換えた方が良いのでしょうか。「All About」仕事・給与ガイドで、楽天ユーザーでもあるファイナンシャルプランナーの福一由紀が解説します。
 

(今回の質問)
「楽天経済圏」が急に廃止される可能性はある? 今から他に乗り換えるべき?

 

(回答)
すぐに廃止されることはないと思いますが、2~3年後は分かりません。改悪も今後さらに加速する可能性があります。ただし、改悪が続いているのは楽天だけではなく、他の経済圏も同じ状況です。現時点では、使い方によっては楽天経済圏の還元率が良いといえるでしょう。


以下で詳しく解説します。
 

これ以上の「改悪」もあり得るが、急に終わることはない

楽天グループについては、決算などを見ても分かる通り楽天モバイルの業績が悪いことが影響し、改悪が続いていると思われます。一方で楽天市場、楽天銀行、楽天証券などは好調ですので、今後も楽天経済圏の改悪は続くかもしれませんが、今日明日で急にサービスが廃止されることはないと見ています。

2~3年後どうなっているかは、分かりません。いきなり経済圏がなくなることはなく、その場合は少しずつ発表があることでしょう。
 

改悪は楽天経済圏だけではない

ちなみに、改悪や急な廃止の可能性は楽天経済圏に限ったことではありません。他の経済圏もポイント還元率を下げたり、サービスを停止したり、厳しい状況が見られます。楽天経済圏は利用者が多いため、改悪のたびにこれだけ騒がれているのでしょう。

もし急な改悪や廃止が怖いという人は少しずつ他の経済圏に移るのもありですが、やはり現状は楽天経済圏の還元率が良いと筆者は考えています。楽天経済圏の中でポイントを稼ぎつつ、他の経済圏の動向もチェックしておくのが良いのではないでしょうか。

ちなみに筆者自身は楽天証券でのポイント投資が使えなくなったら、乗り換えを検討する予定です。
 

この記事の筆者:福一 由紀
FP(ファイナンシャルプランナー)。大学卒業後システムエンジニアとして勤務。2人の子どもを出産し退職後FP資格を取得。女性のFP仲間とともに会社を設立し、セミナー、執筆、各種メディアへの企画監修、コンサルティングなどを行っている。

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」