「楽天経済圏」の利用を開始するには、どのサービスから始めるのが良い?【お金のプロが解説】

多様なサービスを提供している「楽天経済圏」ですが、初めて使う場合はどのサービスから利用すればいいのでしょうか。ファイナンシャルプランナーで「All About」仕事・給与ガイドの福一由紀が解説します。(サムネイル画像出典:Sergei Elagin/Shutterstock.com)

楽天経済圏を初めて使うとき、おすすめのサービスは?(Sergei Elagin/shutterstock)
楽天経済圏を初めて使うとき、おすすめのサービスは?(画像出典:Sergei Elagin/Shutterstock.com)

楽天経済圏を活用してポイントを貯めたいと考えている人の中には、どのサービスから利用し始めればいいのか迷っている人もいるのではないでしょうか。初めて使う場合におすすめのサービスを、ファイナンシャルプランナーで「All About」仕事・給与ガイドの福一由紀が解説します。
 

(今回の質問)
「楽天経済圏」の利用を開始するには、どのサービスから始めるのが良いですか?

 

(回答)
楽天カード、楽天銀行、楽天証券、楽天ペイの4つがおすすめです。楽天カード、楽天銀行、楽天証券の「ポイント投資」を利用の上、楽天市場で買い物すると、ポイントが4.5倍になります。また、日々の買い物に楽天カードからチャージした楽天ペイを利用すると、決済額の1.5%がポイント還元されます。


以下で詳しく解説します!

 

楽天カード、楽天証券の利用で、楽天市場での買い物がお得に!

楽天会員に登録し楽天経済圏を活用したい場合、まずは「楽天カード」を発行するのがおすすめ。楽天市場で買い物する際、楽天カードで支払うと、獲得ポイントが3倍になります。さらに、楽天カードと楽天銀行をひもづけるとポイントが最大で+1倍に(※1)。また、つみたてNISAなどの投資信託に「楽天証券」の「ポイント投資(投資信託)」を利用すると、獲得ポイントが0.5倍アップします(※2)。

つまり、楽天カードと楽天証券のポイント投資を利用すると、楽天市場での買い物で獲得ポイントが最大4.5倍(※3)になるのです。

ちなみに、楽天証券の利用時には、楽天カードで決済すると決済額の0.5%(楽天ゴールドカードの場合は0.75%、楽天プレミアムカードの場合は1%)がポイントとして還元されます。他の決済方法も選択できますが、ポイントを貯めるなら「楽天カードクレジット決済」がおすすめです。

※1:楽天カードの利用代金を楽天銀行の口座から引き落とすと+0.5倍。購買の前月に楽天銀行の口座で給与、賞与、年金の受け取りをすると+0.5倍。詳しくはこちら

※2:「楽天ポイントコース」と「マネーブリッジ」の設定、当月合計3万円以上のポイント投資が条件。詳しくはこちら

※3:通常の「楽天カード」利用時は4.5倍。「楽天プレミアムカード」利用時はさらに+2倍で合計6.5倍。詳しくはこちら
 

楽天カードチャージで楽天ペイを使えば、ポイントが0.5%アップ!

また、日々の買い物でスマホ決済サービス「楽天ペイ」を利用すると、決済額の1%がポイントとして還元されます。さらに、楽天カードから楽天ペイにチャージした上で利用すれば、ポイントが0.5%アップ。合計1.5%がポイントとして還元されるので、通常よりもさらにお得です。

筆者も楽天ペイが使えるお店では必ずカードチャージした上で楽天ペイを利用し、1.5%のポイント還元を受けるようにしています。
 
この記事の筆者:福一 由紀
FP(ファイナンシャルプランナー)。大学卒業後システムエンジニアとして勤務。2人の子どもを出産し退職後FP資格を取得。女性のFP仲間とともに会社を設立し、セミナー、執筆、各種メディアへの企画監修、コンサルティングなどを行っている。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」