意外と知らないグルメのひみつ 第45回

スーパーで買ったウナギは「水洗い→酒蒸し」が正解! ふっくらおいしく作るコツ&蒲焼きタレの作り方

土用の丑の日は夏だけじゃありません。2023年はあと2回、土用の丑の日があるんです。スーパーで買ったウナギの蒲焼きは、水洗いしてから酒蒸しするのがおいしく食べるコツ。さらに蒲焼きタレの作り方も紹介します。

「土用の丑の日」は昔から、ウナギを食べる習慣があります。実は夏だけでなく、季節ごとにあるのをご存じでしたか? 2023年も残りわずかですが、今後迎える「土用の丑の日」は10月22日と11月3日の2回。寒さから体調を崩しやすくなる時季、ウナギを食べて元気に過ごしませんか?
 
うなぎのどんぶり
いつものウナギを今まで以上においしく食べる!
今回はスーパーで購入できるウナギを何倍にもおいしく食べる方法をご紹介します!

ウナギの蒲焼きは洗ってから料理酒で蒸す

スーパーで購入した中国産のうなぎ蒲焼き
スーパーで購入した中国産のウナギ蒲焼き

スーパーなどに並んでいるウナギの蒲焼きはおいしそうな焦げ目がついていて、さらにタレもかけられています。しかし購入後は自宅でこのタレを洗い流すのがおいしく食べるコツ。再加熱した際に出てしまう焦げの苦味や、酸化したタレを落とすのが狙いです。
 
洗い流すのは水道水でOK
洗い流すのは水道水でOK
今回は撮影用にボウルに水をためていますが、流水で構いません。身を崩さないよう優しく両面をこすりながら洗います。
 
すっぴん状態のうなぎ蒲焼きです
すっぴん状態のウナギ蒲焼きです

洗い終わったらキッチンペーパーで両面とも水気をしっかりふき取ります。この状態になると保存が効かないので、食べる前に行ってくださいね。
 

フライパンで酒蒸しにして温めるとふっくら仕上がる

1尾につき料理酒大さじ2が目安です
1尾につき料理酒大さじ2が目安です

温め直す時はフライパンで酒蒸しにします。フライパンに収まるサイズにカットして、皮目を下に並べましょう。料理酒をかけたらフタをし、中火で温めます。
 
水気が少なくなってきたらタレをかけます
水気が少なくなってきたらタレをかけます
火をつけてから4~5分たつとこの状態に。火を止めてフタを外し、ウナギにタレをかけてごはんに盛り付けます。
 
タレをかける時は焦がさないよう火を止めます
タレをかける時は焦がさないよう火を止めます
身が柔らかくなっているので、持ち上げる時に崩さないよう気をつけましょう。
 
左が水洗い後にフライパンで酒蒸しにしたもの、右は買ってきた状態のままで電子レンジ加熱したもの
左:水洗い後にフライパンで酒蒸しにしたもの、右:買ってきた状態のままで電子レンジ加熱したもの

同じタイミングで調理したものを比べてみましょう。左側は、水洗い後にフライパンで酒蒸しにしたもの。右側は、買ってきた状態のままで電子レンジ(500W)で2分加熱したものです。

左側のウナギの身がふっくらとしていることが伝わるでしょうか?
 
ウナギの身がふわふわに!
ウナギの身がふわふわに!
ひと手間をかけることで、スーパーのウナギがグッとおいしくなりますよ!

蒲焼きのタレがない! 大丈夫、手作りできます

「ウナギの蒲焼きを買ったけどタレが付いていなかった! 」「たっぷりかけたい派なのに、つい買い忘れてしまった……」なんてこと、ありますよね。大丈夫、自宅で手作りできます。
ウナギの蒲焼のタレの作り方
ウナギの蒲焼きのタレの作り方
分量は料理酒、みりん、砂糖、しょうゆを鍋に同量入れて煮詰めるだけ。2~3人前目安なら全て50mLずつにするのがおすすめです。簡単ですが、作り方にちょっとコツがいります。

先に鍋に入れるのは、料理酒とみりんだけ。中火で1~2分沸騰させ、アルコール分を飛ばす“煮切り”という作業をしましょう。

その後は砂糖としょうゆを入れて、溶かしながら弱めの中火で加熱します。沸騰中に出たアクは取っておくときれいに仕上がりますよ。サラサラの状態から、少しとろみがついた状態に変わってきたら火を止めます。
冷めると粘度が付きます
冷めると粘度が付きます

冷めるとトロリとするので、温かいうちに耐熱容器に移しましょう。

また、せっかく買ったウナギが小さく、うな丼にするには物足りない……というときは、ウナギを「料理の食材」として使い、ひつまぶしやう巻きなどにアレンジするのもおすすめです。土用の丑の日に、ぜひ試してみてくださいね。


この記事の筆者:田窪 綾 プロフィール
調理師免許を持つフリーライター。総菜店やレストランで8年ほど勤務経験あり。食分野を中心に、Webや雑誌で取材やインタビュー記事作成、レシピ提案などを行う。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

連載バックナンバー

Pick up

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    「彼氏と結婚したい!」25歳女性、「結婚なんかしなくていい」と言う気難しい父親の悩み相談

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ