現役高校生が選んだ「理想の上司」ランキング! 2位は明石家さんま、1位は?

現役高校生を対象に実施した「理想の上司ランキング」に関するアンケートで、有名人部門の2位にランクインしたのは明石家さんまさんでした。気になる1位は? (サムネイル画像出典:明石家さんまさんの公式Instagramより)

10月16日は「ボスの日」です。そこで、高校生の就職を支援している「ジンジブ」は、「ボスの日」に合わせ、9月22日~10月6日の期間、現役高校生153人を対象に「理想の上司」に関するアンケート調査を実施しました。本記事ではその中から、「理想の上司ランキング」の有名人部門の結果を紹介します。

>4位までの全ランキング結果を見る

2位:明石家さんま


2位に選ばれたのは明石家さんまさんでした。テレビ番組などで大活躍しているさんまさんの出身地は和歌山県。落語家を目指していたさんまさんは、2代目笑福亭松之助さんに弟子入りし、笑福亭さんまとしてデビューを果たします。その後、師匠のすすめで屋号を明石家に変え、タレントに転向しました。
 

タレントに転向すると、1981年にスタートしたバラエティ番組『オレたちひょうきん族』(フジテレビ系)など、数々のヒット番組に出演し、日本を代表する「お笑いBIG3」の1人として現在の地位を固めました。
 

アンケートの回答者からは「面白い」「優しくて親身になってくれそう」などのコメントが寄せられました。

1位:HIKAKIN


1位に選ばれたのはHIKAKINさんでした。日本を代表するYouTuberの1人であるHIKAKINさんの出身地は新潟県。YouTubeを始めたのは高校生の頃で、声や息の出し方でパーカッションなどの音をまねるマイクパフォーマンス「ビートボックス」などの動画を中心に投稿していました。

現在は商品紹介やさまざまなことにチャレンジする「HikakinTV」、ゲーム実況の「Hikakin Games」など複数のチャンネルを運営しています。
 

著名なYouTuberが数多く所属するUUUMに所属し、同社では最高顧問も務めています。活動の場をテレビ番組やCMにも広げるなど、露出が増しているHIKAKINさんの躍進はまだまだ続きそうです。
 

回答者からは「優しそう」「良い人そう」「お金持ち」などのコメントが寄せられました。


>次のページ:4位までの全ランキング結果を見る

※回答者コメントは原文ママです
 

この記事の筆者:サイトウイサム(ナレッジ・リンクス編集部)
トレンドに敏感なWebライターを自称するフリーランス。ネットサーフィンが趣味で、芸能ネタが大好き。「話題のスイーツは必ず食す!」がモットー。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」