「理想的なイクメン」だと思う有名人ランキング! 2位「つるの剛士」を抑えて1位に選ばれたのは?

All About ニュース編集部は、全国10~60代の男女を対象に「イクメン有名人」に関するアンケート調査を実施。「理想的なイクメンだと思う有名人」ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:つるの剛士さん公式Instagramより)

10月19日は「10(とう)さん19(いく)じ」の語呂合わせが由来となった「イクメンの日」です。芸能界でも育児に積極的なイクメン有名人が多く活躍しています。

All About ニュース編集部は9月15日~10月12日の期間、全国10~60代の男女315人を対象に「イクメン有名人」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「理想的なイクメンだと思う有名人」ランキングを紹介します!

>10位までの全ランキング結果
 

2位:つるの剛士

2位にランクインしたのは、タレントのつるの剛士さんです。2003年9月2日に元スタイリストである遠藤美紀さんと結婚。7歳から19歳の5人の子どもを持つ父親として、育児に奮闘しています。

つるのさんは2011年に制定された、育児を積極的に頑張るパパを表彰する「イクメン オブ ザイヤー」の初代受賞者。2022年には保育士資格も取得し、タレント活動と非常勤の幼稚園教諭の二足のわらじで活躍しています。

アンケートの回答では「子だくさんで、保育士の資格もとられたそうで、きっと家でも笑顔で子育てしてそうだから」(50代女性)、「インスタグラムなどみても、育児にとても積極的だと思ったから」(40代女性)、「絶対にモテるのに結婚してから浮気していないため」(20代女性)といったコメントが集まりました。
 

1位:杉浦太陽

1位にランクインしたのは、俳優の杉浦太陽さんです。2007年7月に元モーニング娘。でタレントの辻希美さんと結婚し、現在は4人の子どもを育てるイクメンパパに。

2020年から開始したYouTube『たぁちゃんネル』では、パパ目線のルーティンや親子で過ごすプライベートタイムなどを動画投稿。愛妻家の一面や育児を楽しむ姿が、子育て世帯を中心に反響を呼んでいます。

回答者からは「子供の事を公の場で話したり、SNSに載せたりしている」(30代女性)、「子供と野菜づくりをしたりして、積極的に子育てに関わっているイメージがあります」(60代女性)、「お子さんと一緒に写っている写真が多く、楽しく子育てに参加している男性だからです」(30代女性)などのコメントが寄せられました。

※回答コメントは原文ママです

>次ページ:10位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」