「肌がきれい」だと思う20代の女性芸能人ランキング! 2位「橋本環奈」、1位は?

All About ニュース編集部では「肌がきれいだと思う芸能人」に関するアンケート調査を実施。「肌がきれいだと思う20代の女性芸能人」ランキングをご紹介します。(サムネイル画像出典:橋本環奈&井手上漠マネージャーさんの公式Instagram)

All About ニュース編集部は8月24日~9月25日の期間、全国の10~60代の男女290人を対象に「肌がきれいだと思う芸能人」に関するアンケート調査を実施。今回はその中から、「肌がきれいだと思う20代の女性芸能人」ランキングの結果を紹介します。

なお、アンケートを集計した2023年8月時点で20代の女性芸能人を対象としています。

>24位までの全ランキング結果を見る

2位:橋本環奈

2位は「橋本環奈」さんでした。

ドラマや映画、バラエティ番組などで幅広く活躍している橋本さん。2011年の是枝裕和監督・脚本の『奇跡』をはじめ、2016年の『セーラー服と機関銃 -卒業-』では初主演を務めるなど映画での活躍が目立ち、第40回日本アカデミー賞では「新人俳優賞」を受賞。加えて近年では、第73回NHK紅白歌合戦で司会を務めたのも注目されました。

2023年には、ロート製薬「肌ラボ 極潤プレミアムシリーズ」のCMキャラクターへ起用されています。橋本さんがもつ肌の美しさが脚光を浴びているようです。

アンケートの自由回答では、「肌がキレイだし、透明感がすごい」(東京都/40代女性)、「10代でもおかしくないほど、ハリのある透明な色のお肌をしていると思います」(宮城県/40代女性)、​​​​​​「スキンケア方法を知りたいほど、肌が綺麗でツヤツヤです」(千葉県/30代女性)、「圧倒的な透明感とツヤがある」(福岡県/30代女性)などのコメントが寄せられました。

1位:永野芽郁

1位は「永野芽郁」さんでした。

2009年に映画で芸能界デビューして以降、ドラマや映画、CMなど多方面で活躍。NHK連続テレビ小説『半分、青い』でヒロイン・楡野鈴愛役を務めて脚光を浴び、2019年には「エランドール賞」で新人賞を受賞。さらに、2021年に公開された映画『そして、バトンは渡された』でも主演を務め、「第45回日本アカデミー賞」で優秀主演女優賞も獲得しています。

長時間のロケが終わったらすぐに肌のケアに取り掛かるなど、細かい気配りを心掛けているとのことです。

アンケートの自由回答では、「すっぴんでも毛穴がなく色白のため」(広島県/20代女性)、「色白で綺麗な肌のイメージ」(兵庫県/40代女性)、「つるんとした卵のような肌だと思います」(和歌山県/40代女性)、「肌が白くて綺麗なイメージだから」(神奈川県/20代女性)などのコメントが寄せられました。

※回答者コメントは原文ママです


>24位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:長谷川 優人
1990年生まれ。30代突入と同時期に未経験でライター業を開始。日常系アニメと車好き。女性声優さんにも関心をもち個人的にイベントへ参加している。現在の所有車はスズキ ワゴンR(MH95S)。各地のアニメ作品の舞台となった場所を聖地巡礼すべくドライブに出かける。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」