「塩顔イケメン俳優」の人気ランキング! 2位「星野源」、1位は?

タレント調査「タレントパワーランキング supported by DmMiX」を実施しているアーキテクトが「塩顔イケメン俳優」の人気ランキングを発表。気になる結果を見ていきましょう!(サムネイル画像:星野源さん公式Instagramより)

タレント調査「タレントパワーランキング supported by DmMiX」を実施しているアーキテクトは、塩顔イケメン俳優の人気を調査し、10月4日にその結果をランキング形式で発表しました。

塩顔イケメンは、「全体的にあっさり」「色白で透明感」「一重でシャープな目鼻立ち」といった顔立ちが特徴とされています。気になる結果を見ていきましょう。

>12位までのランキング結果
 

2位:星野源


2位は、星野源さんがランクインしました。

シンガーソングライターや俳優、文筆家などマルチに活躍中。2016年に出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)は社会現象になるほどの人気となり、この年の「第67回NHK紅白歌合戦」にも出場を果たしています。2023年8月には最新曲『生命体』をリリースしました。
 

1位:神木隆之介


1位に選ばれたのは、神木隆之介さんでした。

神木さんは、幼少期から子役としてドラマやCMで活躍。2005年の初主演映画『妖怪大戦争』では「第29回日本アカデミー賞」の新人俳優賞を受賞し、世間の注目を集めました。30歳になった2023年は、NHK連続テレビ小説『らんまん』で主人公に抜てきされ、植物学者の槙野万太郎を熱演しています。


>次ページ:12位までのランキング結果
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは