2期連続でドラマに出演する「好きな男性俳優」ランキング! 2位は「赤楚衛二」、1位に選ばれたのは?

All About編集部は全国の20~60代の男女199人を対象に「2クール連続ドラマ出演俳優」に関する調査を実施。今回はその中から、「好きな男性俳優」のランキングを発表します。(サムネイル画像出典:赤楚衛二さん公式Instagramより)

2023年夏クールのドラマは、春に引き続き2クール連続でドラマに出演する俳優が多く、主演俳優から名バイプレイヤーまで10名以上が名を連ねています。

All About編集部は7月13~26日、全国20~60代の男女199人を対象に「2クール連続ドラマ出演俳優」に関する独自のアンケート調査を実施。今回はその中から、「好きな男性俳優」ランキングの結果を紹介します。

>9位までの全ランキング結果

 

2位:赤楚衛二(38票)


2位に選ばれたのは、赤楚衛二さんです。2015年に俳優デビューし、2023年にはNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』のほか、春クールには『風間公親―教場0―』(フジテレビ系)と『ペンディングトレイン―8時23分、明日 君と』(TBS系)に主要キャストとして出演。

その勢いはとどまることを知らず、夏クールのドラマ『こっち向いてよ向井くん』(日本テレビ系)ではゴールデン・プライム帯のドラマ初主演を飾ることとなり、注目度が増しています。

回答者からは「演技がうまく、とてもやさしい感じなのに男らしい」(40代女性)、「最近テレビでよく見かけます。CMも好きです」(50代女性)、「好青年な役が似合う方であり、好青年で違うパターンという役柄に演技力を感じます」(40代女性)などの声が寄せられました。

 

1位:坂口健太郎(60票)


1位にランクインしたのは、坂口健太郎さんです。2010年に第25回「MEN’S NON-NOモデルオーディション」に合格し、モデルとしてデビュー。その後、俳優としても活躍し、2016年にはNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で、インパクトのあるビジュアルの青年を演じて新境地を開拓しました。

2023年は異例の2クール連続主演が話題を呼んでいて、冷静沈着な闇医者役が好評だった『Dr.チョコレート』(日本テレビ系)から、クールな刑事役の『CODE―願いの代償―』(読売テレビ・日本テレビ系)への演じ分けに期待が寄せられています。

回答では「演技がうまいし、見た目もかっこいい。スタイルもよく見入っちゃいます」(40代女性)、「ほんわかして優しそうな雰囲気が好きだから」(50代女性)、「圧倒的な演技力が素晴らしくどの役もこなせるからです」(30代女性)などの意見が挙げられました。

※回答コメントは原文ママです

>次ページ:9位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。 
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在