2期連続でドラマに出演する「好きな女性俳優」ランキング! 同率2位は「田中みな実」「波瑠」、1位は?

All About編集部は全国の20~60代の男女199人を対象に「2クール連続ドラマ出演俳優」に関する調査を実施。今回はその中から、「好きな女性俳優」ランキングの結果を紹介します。(サムネイル画像出典:『あなたがしてくれなくても』公式Instagramより)

2023年の春・夏クールのドラマは、2クール連続ドラマ出演となるキャスティングが続々発表されました。異なるキャラクターの演じ分けがどうなるか、各俳優の新たな一面に期待の声が寄せられています。

All About編集部は7月13~26日、全国20~60代の男女199人を対象に「2クール連続ドラマ出演俳優」に関する独自のアンケート調査を実施。今回はその中から、「好きな女性俳優」ランキングの結果を紹介します。

>6位までの全ランキング結果
 

同率2位:波瑠(43票)


2位は同率で2人がランクイン。1人目は波瑠さんです。2006年に俳優デビュー。翌年には雑誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルとしても活動し、2015年にヒロインに抜てきされたNHK連続テレビ小説『あさが来た』で大ブレークしました。

2023年の春クールは『わたしのお嫁くん』(フジテレビ系)、夏クールは『こっち向いてよ向井くん』(日本テレビ系)と、局は違えど2クール連続で水10枠への出演に期待の声が高まっています。

回答者からは「彼女の透明感のある、上品なお顔立ちが好きなので」(40代女性)、「仕事する女性を演じたら一番と言っても良い」(50代女性)、「知名度と実績から、出ている作品を見ているうちに好きになりました」(40代男性)といった声が寄せられました。

 

同率2位:田中みな実(43票)


同率2位、2人目には田中みな実さんがランクイン。2009年にTBSに入社。アナウンサーとしてバラエティ番組などの司会を務め、2014年よりフリーアナウンサーに転身しました。

2019年からは俳優業にも進出し、2020年に出演したテレビ朝日とABEMAの共同制作ドラマ『M 愛すべき人がいて』では、エキセントリックな秘書役の怪演が大きな話題を呼びました。

2023年の春クールは『あなたがしてくれなくても』(フジテレビ系)、夏クールは『ばらかもん』(フジテレビ系)に出演し、同世代を中心に多くの支持を得ています。

回答では「幅広い演技をしているから」(40代男性)、「物事の考え方、自然な演技が好きです」(30代女性)、「妖艶な役や猟奇的役も演技が上手いです。最近はあざとさもあまりなく素の田中みな実さんも好きです」(40代女性)などの意見が挙げられました。

 

1位:今田美桜(69票)


1位に選ばれたのは、今田美桜さんです。2015年に映画『罪の告白』で俳優デビュー。その後、2018年に出演した『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)では、小悪魔なツインテール美少女がはまり役となり大ブレークしました。

2クール連続出演となる2023年は、『ラストマン-全盲の捜査官-』(TBS系)の分析官から『トリリオンゲーム』(TBS系)の社長令嬢と、キャラクターの演じ分けに注目が集まっています。

回答者からは「元気いっぱいな感じが好きだからです」(30代女性)、「顔がかわいくて女性にも好かれる性格の良さが伝わります」(40代女性)、「ビジュアルが良く演技も上手だから欠かせない存在です」(30代男性)といった声が寄せられました。

※回答コメントは原文ママです

>次ページ:6位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。 
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは