「松本潤」出演の好きなドラマランキング! 1位『花より男子』、2位は?

All About ニュース編集部では独自のアンケート調査を行い、「松本潤」さんに関するランキングを作成しました。この記事では、「松本潤」さん出演の好きなドラマランキングを紹介します。(画像出典:嵐の公式Instagram)

アイドル活動だけでなく、俳優としてこれまで数多くの作品に出演してきた「松本潤」さん。現在は、NHKの大河ドラマ『どうする家康』で主演を担当しています。

All About ニュース編集部は9月7~21日、全国10~70代の240人を対象に「松本潤」さんに関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「松本潤さん出演の好きなドラマ」ランキングを紹介します。

>11位までの全ランキング結果を見る
 

2位:『花より男子2(リターンズ)』(TBS系):道明寺司

2位にランクインしたのは、『花より男子2(リターンズ)』です。2007年にTBS系で放送されたドラマで、松本さんは道明寺司役を担当。大ヒットドラマシリーズの2作目で、神尾葉子さんの同名コミックが原作となっています。

『花より男子2(リターンズ)』は視聴者参加型スタイルを取り、番組の公式Webサイトで見たい原作のエピソードを募り話題を集めました。前作で活躍した学園を牛耳るF4が卒業した1年後を描き、ニューヨークロケを敢行するなど壮大なストーリーで高視聴率を記録。

わがままでけんかっ早い“俺さま”なキャラクターの道明寺司を、松本さんはクールに表現。女性俳優の井上真央さんとのコンビネーションも抜群で、いまでも愛されている作品です。

回答者からは、「松本潤を好きになるきっかけとなったドラマ」(岐阜県/40代女性)、「ドラマに初めてハマった作品が花より男子でした。道明寺のまっすぐな所に惹かれます」(三重県/20代女性)、「キャラクターにぴったりの人選だった気がします」(愛知県/30代女性)などのコメントが寄せられました。

1位:『花より男子』(TBS系):道明寺司

1位にランクインしたのは、『花より男子』でした。ドラマシリーズの第1作目で、2005年にTBS系で放送。累計発行部数が6100万部を突破する大ヒット漫画が原作で、アジアでも絶大な人気を獲得しました。

記念すべき1作目のドラマは、超お金持ち名門高校の英徳学園が舞台。井上真央さんが演じる、貧乏ながら頑張り屋の「牧野つくし」を主人公に、学園ラブコメディー作品として人気を獲得しました。学園を牛耳る通称「F4」と対立した「つくし」が、持ち前の明るさと雑草魂で困難に立ち向かっていく姿が描かれます。

松本さん演じる道明寺は、1作目ではF4のリーダーで“俺さま”なキャラクターが全開の役。仲の悪かった「つくし」へ徐々に気持ちが惹かれていき、いつしか恋に落ちる姿を丁寧に演じています。

回答者からは、「小学生の時から何度も繰り返し見ていたから」(福岡県/20代女性)、「自信家で俺様な感じと、不器用なところが観ていてじれったいのが面白く好きです」(愛知県/30代女性)、「誰が見てもワクワクドキドキさせられる内容となっていて、常に続きが気になる名作だった」(兵庫県/30代女性)などのコメントが寄せられました。

>11位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化