スターダスト所属の「活躍していると思う女性俳優」ランキング! 2位「北川景子」を僅差で抑えた1位は?

All Aboutニュース編集部は8月17日~9月18日、「スターダスト所属の女性俳優」に関するアンケート調査を実施。「スターダスト所属の活躍していると思う女性俳優」ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:北川景子さん公式Xより)

若手俳優や人気俳優まで、多くの女性俳優が所属している大手芸能事務所『スターダストプロモーション』。2023年もドラマや映画、CM、雑誌などで、個性豊かな活躍を見せています。
 
All Aboutニュース編集部は8月17日~9月18日、全国10~60代の男女311人を対象に「スターダスト所属の女性俳優」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「スターダスト所属の活躍していると思う女性俳優」ランキングを紹介します!

>10位までの全ランキング結果
 

2位:北川景子

2位には、北川景子さんが選ばれました。ファッション雑誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルをきっかけに芸能界入りし、テレビドラマ『美少女戦士セーラームーン』(TBS系)を皮切りに俳優としても活躍しています。
 
2023年放送のNHK大河ドラマ『どうする家康』にも出演。岡田准一さん演じる織田信長の妹・お市役を演じたのち、ムロツヨシさん演じる豊臣秀吉の側室・茶々役としても出演し、1人2役が話題となりました。
 
アンケートの回答では「結婚後も安定したキャリアを重ねているからです」(30代女性/千葉県)、「さまざまなドラマ作品に出演しているからです」(20代女性/兵庫県)、「大河ドラマや映画、CMなど彼女を見ない日はないというぐらい活躍していると思います。好きな女優さんなので、このまま走り続けて貰いたいと思います」(40代男性/千葉県)といったコメントが寄せられました。
 

1位:永野芽郁

栄えある1位には、永野芽郁さんが選ばれました。『ニコ☆プチ』(新潮社)、『nicola』(新潮社)、『Seventeen』(集英社)の専属モデルを務めたほか、俳優としても活躍しています。

2018年放送のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』での好演が大きな話題に。映画『そして、バトンは渡された』やドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)など、多くの作品で主演を務めており、今後の活躍にも期待です。
 
アンケートの回答者からは「次々とドラマや映画に出演されていて、着実に力をつけているような気がしています。これからも楽しみです」(50代女性/青森県)、「雑誌の表紙を飾ったり、ドラマや映画などに出演されていることから活躍ぶりがすごいな、と思っています」(30代女性/埼玉県)、「ドラマ映画はもちろん、PRADAや海外でも活躍しそうなため」(20代女性/愛知県)といった声が集まりました。
 
※回答コメントは原文ママです

>次ページ:10位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:水野 渚沙

新潟生まれ、愛知育ち。これまでに4つのWebメディアを立ち上げて、7つのWebメディアで編集者&ディレクターを経験。どのWebメディアでもPVを上げるための分析や企画に携わってきたので、大体いつもネットでウケるネタを考えています。漫画が大好きです。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化