実は「石川県出身」と聞いて驚いた有名人ランキング! 1位は「浜辺美波」、2位は?

All About ニュース編集部は、石川県出身の有名人に関する独自のアンケート調査を実施。この記事では、実は「石川県出身」と聞いて驚いた有名人ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:映画『ゴジラ-1.0』公式Instagram)

石川県は、国民的な人気を獲得したスポーツ選手をはじめ、芸能人も数多く輩出しています。大人気の俳優などもいて、実は石川県出身と聞いて驚く場合もあるのでは。

All About ニュース編集部は8月7日~9月5日、全国10~60代の298人を対象に「石川県出身の有名人」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、実は「石川県出身」と聞いて驚いた有名人ランキングを紹介します!
 

>10位までの全ランキング結果を見る
 

2位:ダンディ坂野

ダンディ坂野
ダンディ坂野の著書『こんなに元気です。 一発屋と呼ばれて』(エンターブレイン)※画像出典:Amazon
2位にランクインしたのは、「ダンディ坂野」さんです。石川県加賀市出身のお笑い芸人で、1996年に大川興業の舞台『すっとこどっこい』でデビュー。小粋なジョークを繰り出した後に「ゲッツ!」のフレーズとコミカルな動きを見せるギャグを武器に、『マツモトキヨシ』のCMや『エンタの神様』(日本テレビ系)などに出演し大ブレークします。

メディアでは「一発屋芸人」と取り上げられることが多いですが、コンスタントにテレビやCM出演をこなし、幅広い世代から現在まで変わらぬ人気を集めています。

2023年9月15日から公開されている映画『ミステリと言う勿れ』では、宝田完次役で出演し大きな話題となりました。

回答者からは、「出身地の話を聞いたこともないし、全く石川県らしいイメージがないので」(広島県/40代女性)、「標準語なので東京だと思っていた」(兵庫県/20代女性)、「ネタとイメージが結びつかないような」(滋賀県/60代女性)という意見が挙がりました。

1位:浜辺美波

1位にランクインしたのは、「浜辺美波」さんです。石川県出身の浜辺さんは、2011年に「第7回東宝シンデレラオーディション」に参加してニュージェネレーション賞を受賞。その後、ドラマや映画に出演して人気を集めます。

話題のドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(フジテレビ系)でヒロインを演じて注目を浴びると、2017年に公開された映画『君の膵臓をたべたい』では、演技が認められ日本アカデミー賞新人賞を獲得。

高い演技力とかわいらしいルックスで大ブレークすると、2023年は映画『シン・仮面ライダー』、NHK朝の連続テレビ小説『らんまん』でヒロインを担当します。11月3日に公開予定の映画『ゴジラ-1.0』にも出演するなど大活躍中です。

回答者からは、「高校生くらいから芸能人で活躍しているので、地方出身とは思っていなかった」(東京都/20代男性)、「洗練されている印象が強くて地方出身というイメージがなかった」(埼玉県/40代女性)、「雰囲気などが石川県っぽくないので、意外でした」(石川県/30代男性)という意見が挙がりました。
 

>10位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです

 

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた