「二宮和也」出演の好きな映画ランキング! 2位『GANTZ』を抑えた1位は?

アイドルや俳優業に加え、近年ではYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」でも注目を浴びる二宮和也さん。この記事では、編集部が実施したアンケート結果から、「二宮和也さん出演の好きな映画ランキング」を発表します。(画像出典:嵐の公式Instagram)

アイドルや役者としての経歴に加え、近年ではYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」の解説者としても注目を浴びる二宮和也さん。All About ニュース編集部は、9月8~20日の期間で、二宮和也さんに関するアンケートを実施しました。

この記事では、アンケートで集めた全国10~60代の254人の回答を基に、「二宮和也さん出演の好きな映画ランキング」を発表。上位には、一体どんな作品がランクインしたのでしょうか?

>11位までの全ランキング結果を見る
 

2位:『GANTZ』

2位にランクインした映画は、2021年公開の『GANTZ』でした。同作品で二宮さんは主人公の「玄野計」役を務め、映画の後編では松山ケンイチさん演じる「加藤勝」と迫力あふれるバトルシーンを披露しています。

アンケートの自由回答には、「衝撃的な内容でしたが、うまく演じていたためです(40代男性)」「GANTZの世界観の緊張感がとても伝わる役作りに感動した(10代男性)」などの声が上がりました。

1位:『硫黄島からの手紙』

ランキング1位に輝いた作品は、2006年公開の映画『硫黄島からの手紙』でした。第2次世界大戦で戦う日本兵を描いた同作で、二宮さんは家族のことを思いながら戦う「西郷昇」を演じています。

アンケートの回答者からは、「戦争映画でありながら、感動や人間性を考えさせられる映画だから(30代女性)」「鬼気迫る演技は迫力があったし、全編を通して語られるナレーションがとても良かった。二宮さんの出世作でもあり、思い出深い作品です(40代女性)」といったコメントが寄せられました。

※回答者コメントは原文ママです

>11位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:てらこ
横浜生まれ横浜育ち。グルメと深夜ラジオを愛するライター。FP2級。銃弾を防ぐ少年団と、ポケットに入るモンスターも大好き。最近の悩みはアイスの買い置きが一瞬でなくなってしまうこと。X(旧Twitter):てらこ@ライター(@TeraWEB1)
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化