「二宮和也」出演の好きなドラマランキング! 2位『フリーター、家を買う。』、同率1位に輝いたのは?

アイドルグループ「嵐」のメンバーであり、俳優としても活躍している二宮和也さん。この記事では、編集部が実施したアンケートの集計結果を基に「二宮和也さん出演の好きなドラマランキング」を発表します。(画像出典:嵐の公式Instagram)

アイドルグループ「嵐」のメンバーであり、俳優としても活躍している二宮和也さん。All About ニュース編集部は、9月8~20日にかけて二宮和也さんに関するアンケートを実施しました。

この記事では、アンケートの集計結果の中から「二宮和也さん出演の好きなドラマランキング」を発表。全国10~60代の254人の回答を基に、特に人気の高かった作品を紹介します。

>11位までの全ランキング結果を見る
 

2位:『フリーター、家を買う。』(フジテレビ系)

ランキング2位は、2010年に放送された人気ドラマ『フリーター、家を買う。』(フジテレビ系)です。二宮さんは、勤めていた会社を辞めてフリーターとなった主人公の「武誠治」役。一家の大黒柱として奮闘する青年を見事に演じました。

アンケートのコメント欄には、「ほんとにいそうな青年役がすごくはまっていた(30代女性)」「別の出演者目当てで観ていましたが、二宮さん演じる誠治がどんどん更生されていく様子が好きでした (30代女性)」「ドラマ前半の無気力さと後半の覚悟が生まれたあたりの演技が良かった(20代女性)」などの声が上がっています。

同率1位:『流星の絆』(TBS系)

1位に輝いた作品の1つ目は、2008年放送のドラマ『流星の絆』(TBS系)です。小学生の頃に両親を殺害された3兄弟が大人になって犯人を捜す物語。同作で二宮さんは、長男の「有明巧一」役を演じました。

アンケートの回答者からは、「フリーターでも全力で頑張るシーンが印象に残りました(30代男性)」「兄弟愛を感じることができて、二宮さんの演技力が光っている作品だから(20代女性)」などの声が集まりました。

同率1位:『VIVANT』(TBS系)

ランキング1位の作品の2本目は、2023年放送の『VIVANT』(TBS系)です。二宮さんは直前まで出演が明かされず、放送された第1話の中で秘密組織のナンバー2「ノコル」役として突如姿を現しました。ノコルは同作の中でも特に謎の多い人物であり、二宮さんは繊細な演技で作品の魅力を高めています。

『VIVANT』を挙げた回答者からは、「ノコルの悲哀や嫉妬心をよくあらわしていると思う(50代女性)」「謎の存在感とあわせて演技が光っていると思うためです(40代男性)」などの声が寄せられました。

※回答者コメントは原文ママです

>11位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:てらこ
横浜生まれ横浜育ち。グルメと深夜ラジオを愛するライター。FP2級。銃弾を防ぐ少年団と、ポケットに入るモンスターも大好き。最近の悩みはアイスの買い置きが一瞬でなくなってしまうこと。X(旧Twitter):てらこ@ライター(@TeraWEB1)
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望