『スラムダンク』実写化で「赤木晴子」を演じてほしい芸能人ランキング! 2位は「橋本環奈」、1位は?

日本だけでなく海外でも多くのファンを獲得している漫画『SLAM DUNK(スラムダンク)』。この記事では『スラムダンク』実写化で「赤木晴子」を演じてほしい芸能人ランキングを発表します。(画像出典:橋本環奈&井手上漠マネージャーさんの公式Instagram)

日本だけでなく海外でも多くのファンを獲得している漫画『SLAM DUNK(スラムダンク)』。All About ニュース編集部は、『スラムダンク』の実写化に関するアンケートを7月26~9月11日の期間に実施しました。

この記事では、アンケートの集計結果の中から、『スラムダンク』実写化で本作のヒロインの一人「赤木晴子」を演じてほしい芸能人ランキングを発表。全国10〜70代の111人の回答をもとに、晴子役として期待を集める人物を紹介します。

>3位までの全ランキング結果を見る

2位:橋本環奈

ランキング2位は、ドラマや映画、CMなど幅広い分野の作品に出演している橋本環奈さんでした。ビジュアルに加えて演技力も高く評価されており、2024年秋から始まる朝ドラ『おむすび』(NHK)では主役に選ばれています。

アンケートの自由コメントには、「明るく可愛らしい感じが似ているから(30代男性)」「みんなのアイドルな感じや天然な感じがマッチするため(30代女性)」といった声がみられました。

1位:浜辺美波

1位に輝いた芸能人は、2023年のNHK連続テレビ小説『らんまん』で主人公の妻役を演じた浜辺美波さんでした。2017年には主演映画『君の膵臓をたべたい』で見事な演技を披露し、日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞しています。

浜辺さんを選んだ回答者からは、「透明感がある。誰でも惚れてしまいそうなかわいらしさがある(20代女性)」「お嬢様系若手女優の代名詞(40代男性)」などのコメントが寄せられました。

※回答者コメントは原文ママです

>3位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:てらこ
横浜生まれ横浜育ち。グルメと深夜ラジオを愛するライター。FP2級。銃弾を防ぐ少年団と、ポケットに入るモンスターも大好き。最近の悩みはアイスの買い置きが一瞬でなくなってしまうこと。X(旧Twitter):てらこ@ライター(@TeraWEB1)
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」