「レア!」當真あみ、加藤清史郎と『最高の教師』ショット披露! 「終わっちゃうって思うと悲しくなる」

俳優の當真あみさんが9月20日、自身のInstagramを更新。俳優の加藤清史郎さんとのツーショットを披露しました。2人は、23日に最終回を迎えるドラマで共演中です。(画像出典:當真あみさん公式Instagramより)

俳優の當真あみさんが9月20日、自身のInstagramを更新。俳優の加藤清史郎さんとのツーショットを披露しました。當真さんと加藤さんは、23日に最終回を迎える『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』(日本テレビ系)で共演中です。

【実際の投稿:當真あみ、加藤清史郎とツーショット】
 

「最終回楽しみにしてますね」

「『#最高の教師』も残すところあと1話となりました」と書き出した當真さん。「この1話が終わってしまうと、九条先生とD組全員が揃うことはもうないと思うと寂しく思います」とコメント。併せて加藤さんとブレザー制服姿のツーショットを1枚アップしています。

この投稿には「最終回楽しみにしてますね」「終わっちゃうって思うと悲しくなる」「かわいい」「待ち遠しいような、もう観られなくなるのが信じられないから観たくないような…」「2ショットレア!」「長い撮影期間お疲れ様でした」など、ファンからの声が寄せられました。
 

「演技中は同級生の相楽くん、普段は優しい先輩」

同ドラマは、俳優の松岡茉優さん主演。高校の卒業式の日に生徒の誰かに突き落とされて殺される教師・九条里奈を演じています。九条が死の間際に「殺されたくない」と願った瞬間、1年前の始業式に戻ってきたことから始まるタイムリープドラマです。

當真さんは優等生の東風谷葵役で、加藤さんは同級生・相楽琉偉を演じています。當真さんは、加藤さんについて「演技中は同級生の相楽くん、普段は優しい先輩です」とコメントしています。
 

>次ページ:『最高の教師』のオフショットを見る


【『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』のDVD&Blu-rayをチェックする】

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」