『最高の教師』に出演している「好きな生徒役俳優」ランキング! 2位は「當真あみ」、1位は?

2023年7月期の新土曜ドラマ『最高の教師』について、All About ニュース編集部はアンケート調査を実施。その中から同作に出演している「好きな生徒役俳優」ランキングの結果を紹介します!(サムネイル出典:當真あみさん公式Instagram)

2023年7月期の新土曜ドラマ『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』(日本テレビ系、以下『最高の教師』)は、鳳来高校3年D組で起こるさまざまな問題に、松岡茉優さん演じる担任教師が生徒のために全てを賭けて向き合う姿を描いた“新時代”の学園ドラマ。出演俳優たちの鬼気迫る演技や心を打つシーンの数々に、放送開始直後から話題を集めました。

そこで、All About ニュース編集部は8月22日~9月5日の期間、『最高の教師』に関するアンケート調査を実施。その中から同作に出演している「好きな生徒役俳優」ランキングの結果を紹介します!


>4位までのランキング結果を見る
 

第2位:當真あみ


2位には、東風谷(こちや)葵役の當真あみさんがランクイン。東風谷は、芦田愛菜さん演じるクラスメイト・鵜久森叶(うぐもりかなう)に思いを寄せる優等生。そんな難しい役どころを、現在16歳の當真さんが同年代ならではの感性で見事に演じています。

當真さんは、2020年に地元の沖縄でスカウトされたのをきっかけに芸能界入り。それからわずか半年で抜てきされたリクルートの企業CMでキャリアをスタートし、その後はドラマや映画などでも活躍しています。

現在放送中の大河ドラマ『どうする家康』(NHK)では、主演の松本潤さん演じる徳川家康の長女・亀姫という重要な役にも挑戦しました。

回答者からは、「クラスに必ずいる真面目そうな女子を見事に体現していて、いい女優さんだと思います」(茨城県・40代女性)、「目立つ役ではないけれど目に止まるからです」(静岡県・30代女性)といった意見が上がりました。
 

第1位:芦田愛菜


1位に輝いたのは、鵜久森叶役の芦田愛菜さんでした! 幼い頃から数多くのドラマや映画に出演してきた芦田さんが同作で挑戦するのは、ささいなことがきっかけで、クラスメイトからいじめの標的にされてしまう生徒という役柄。

凄惨な嫌がらせに耐えかね、自らの手で自身の生涯を終えるも、2周目の人生が与えられたことで、担任教師の力を借りながら現実に立ち向かっていく鵜久森を見事に演じました。クラスメイトの前で、鵜久森が心の奥底にしまい込んだ感情を打ち明けるシーンには、多くの人が心を打たれたのではないでしょうか。

回答者からは「子役の時から可愛らしいビジュアルと圧倒的な演技力が魅力的で好きだからです」(北海道・20代女性)、「演技が素晴らしいから。演技が演技に見えない俳優さんです」(広島県・40代女性)などの声が聞かれました。

※回答者のコメントは原文ママです


>4位までのランキング結果を見る


この記事の筆者:柿崎 真英 プロフィール
2019年よりフリーランスライター・エディターとして活動。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを持つ。現在はローカルメディアでの活動を中心に、エンタメ・トレンド記事なども執筆。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」