もらってうれしい「福岡県」のお土産ランキング! 2位「辛子明太子」、1位は?

All About ニュース編集部が実施した「福岡県のお土産」に関する独自アンケート調査の結果から「もらってうれしい福岡県のお土産」を発表! 回答者からのコメントと併せて紹介します。

2023年の夏休みとシルバーウィーク、多くの方が日本各地に旅行で訪れ、お土産を購入したことでしょう。つまり、日本各地のお土産を口にしたという人も多いはず?

All About ニュース編集部は9月8〜14日、全国10〜70代の175人を対象に「福岡県のお土産」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「もらってうれしい福岡県のお土産」ランキングを紹介します!

>8位までの全ランキング結果を見る
 

3位:めんべい

「めんべい」
3位は「めんべい」。画像はプレーン味(画像出典:プレスリリース

3位は山口油屋福太郎の「めんべい」でした。同社の代名詞ともなった、明太子味のおせんべいで、福岡・博多を代表するお土産の1つとして販売されています。

「ピリッと辛い味がやみつきになる」(20代女性/東京都)、「ピリ辛で止まらなくなるおいしさ」(20代女性/広島県)と、食べ始めたら止まらないピリ辛の味にはまる人が続出。

また、「めんべいはお酒のつまみに最高」(40代女性/群馬県)、「ほどよいしょっぱさでお酒にも合うから」(20代女性/神奈川県)、「ピリ辛でおつまみにもおやつにもぴったりだから」(30代女性/東京都)といったお酒との相性に関するコメントも多く寄せられました。

さらには、「もともと数種類あったが、最近はご当地めんべいも色々販売されているので、すべて食べ比べしてみたい」(40代女性/大阪府)、「安定のおいしさ。フレーバーも多く楽しめる」(50代女性/福岡県)、といった数種類の味を展開していることもめんべいがもらったらうれしいと思うポイントとなっているようです。
 

2位:辛子明太子

2位には「辛子明太子」がランクイン。
明太子
2位は「辛子明太子」

「これを食べたら福岡に行った気分になれる」(20代女性/岡山県)、「博多を代表するもので、スーパーで買うものとは美味しさが全然ちがう。個人的には、昆布の入っているものを貰うとより嬉しい」(20代女性/東京都)、「福岡の明太子は別格で店によっても味が違って美味しいからです」(30代女性/福井県)と福岡の明太子であることがお土産としてとても嬉しいというコメントが多く寄せられました。

他にも「みんなでおいしく食べられるから。ご飯が進む」(20代女性/富山県)、「ご飯とよく合うし、朝食の時からテンションが上がるから」(30代女性/宮城県)、「これがあったら、ご飯が何杯でも食べれるくらいおいしい」とご飯のお供としての相性が抜群だというコメントも。

さらには「スーパーで買っても最近はお高いので、本場の物がお土産で頂けるのはうれしい」(50代女性/愛知県)といった明太子の価格が高額になっておりその希少性からももらえると嬉しいという声がありました。
 

1位:博多通りもん

1位に選ばれたのは明月堂の「博多通りもん」でした!

通りもん
1位は「博多通りもん」(出典:明月堂)
1位にふさわしいコメントとしては「とても好きで10年以上たった今でも福岡に寄る際には必ず箱買いをしていきます」(10代女性/東京県)、「味が好き。お土産にお願いするときは一択です」(30代女性/東京都)、と福岡のお土産といえば博多通りもんだという強いコメントが多く寄せられていました。

また、「しっとり和洋菓子で饅頭で1箱6個ほど入っているから沢山食べられる」(20代女性/沖縄県)、「何個でもいけるほど美味しい」(30代女性/熊本県)、「周りの簡単に破れてしまいそうな程の薄い皮とびっしり詰まった上品な甘さの白あんの組み合わせが最高。大好きで何個も食べられる」(20代女性/東京都)と何個でも食べられるという声も多いのが印象的。

他にも「甘くて美味しい。他にもよく似たような味のお菓子はあるが、通りもんの絶妙な甘さは格別」(40代女性/三重県)、「生地と餡の味のバランスが絶妙で、博多土産に必ずリクエストされます」(40代女性/大阪府)、「外の皮と中の餡が絶妙なハーモニーを奏でてる感じがします」(50代男性/埼玉県)と「絶妙」と表現される味わいについても多くの絶賛のコメントが寄せられました。

以上、もらってうれしい福岡県のお土産ランキングを紹介しました。今度福岡県に行く機会があれば、ぜひ購入を検討してみてください。

>8位までの全ランキング結果を見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても