会社員が選んだ「産業医になってほしい女性俳優」ランキング! 2位「新垣結衣」を抑えた1位は?

「セイルズ産業医事務所」を運営するセイルズは、会社員1029人を対象に実施した「産業医になってほしい女性俳優」のランキング結果を発表。1位に輝いたのは誰でしょうか?(サムネイル画像:映画『正欲』公式Instagramより)

「セイルズ産業医事務所」を運営するセイルズは、全国20~60代の会社員1029人を対象に「産業医になってほしい芸能人」に関する調査を実施。その調査結果から、「産業医になってほしい女性俳優」ランキングを紹介します。

>8位までの全ランキング結果を見る
 

2位:新垣結衣


2位に選ばれたのは、新垣結衣さんでした。

新垣さんの代表作の1つである、2017年スタートのドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』シリーズ(フジテレビ系)。同作はドクターヘリに乗り込むフライトドクターを目指す若者たちの奮闘が描かれ、新垣さんはリーダーとしてチームをまとめる白石恵役を演じました。
 

1位:天海祐希


天海祐希さんが1位となりました。

元宝塚歌劇団月組のトップスター。2020年の医療ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』(日本テレビ系)で主演として、「脳外科の女帝」と呼ばれる深山瑤子役を務めました。

ベテラン俳優の天海さんを選んだ理由には、「頼りになりそう(20代/女性/群馬県)」「なんでも相談できそう(20代/女性/埼玉県)」「改善点をずばずば言ってくれそうだから(20代/女性/東京都)」などのコメントが寄せられました。


>次ページ:8位までの全ランキング結果を見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も