夏ドラマ出演中の「好きな男性俳優」ランキング! 2位「中村倫也」、1位は?【2023年】

All About ニュース編集部は、全国267人を対象に「2023年夏ドラマ」に関するアンケート調査を実施。回答者が「2023年夏ドラマに出演している男性俳優の中で好き」と答えたのは?(サムネイル出典:『ハヤブサ消防団』公式Instagram)

夏ドラマも終盤に差し掛かり、ますます引き込まれる展開に、毎週待ち遠しさを感じている方も多いのではないでしょうか?

All About ニュース編集部は7月31日~8月29日の期間、全国267人を対象に「2023年夏ドラマ」に関するアンケート調査を実施。今回は、その中から、2023年夏ドラマに出演中の「好きな男性俳優」ランキングの結果を紹介します!


>9位までのランキング結果を見る

 

第2位:中村倫也


2位には、木曜ドラマ『ハヤブサ消防団』(テレビ朝日系)で主演を務める中村倫也さんがランクイン。

池井戸潤さんによる同名小説が原作となるこのドラマで、中村さんはスランプ気味のミステリ作家・三馬太郎を演じています。亡き父の故郷である山深い集落「ハヤブサ地区」に移住した三馬を待ち受ける連続放火騒動や住民の不審死といった不可解な事件の真相を探っていくミステリ作品となっています。

生瀬勝久さんや満島真之介さんらが演じる消防団メンバーや、最後まで本性がつかめなかった川口春奈さん演じる立木彩など、脇を固めるキャラクターも物語に欠かせない存在感を放っています。

回答者からは、「性格が良くて、個性的で面白くて、出演している映画やドラマが面白いから」(千葉県・30代男性)、「淡々とした演技がリアルで共感できる」(群馬県・60代男性)といった意見が上がりました。
 

第1位:間宮祥太朗


1位に輝いたのは、月9『真夏のシンデレラ』(フジテレビ系)で森七菜さんと共にW主演を務める間宮祥太朗さんでした! 

同作は、真夏の海を舞台に、運命的な出会いを果たした男女8人が繰り広げる恋愛群像劇。その中で間宮さんは、一流大学を卒業し、大手建築会社に務める水島健人役を演じています。これまで学園もの作品をはじめ、数多くの役柄を演じてきた間宮さんがこれまでにない“優等生キャラ”を演じるということでも話題になりました。

森さん演じる蒼井夏海に好意を抱きながらも、山崎紘菜さん演じるアメリカ勤務から戻ってきた建人の同期・安藤皐月や、神尾楓珠さん演じる夏海の幼なじみ・牧野匠の存在によって、揺れ動く2人の関係の行方に注目が集まります。

回答者からは、「冴えない役から、ナルシストな役、ヤンキー役など様々なキャラクターをこなせるのが凄いと思う」(東京都・30代女性)、「どんな役柄でも色っぽさがあってそれが素敵です」(長野県・50代女性)などの声が聞かれました。

※回答者のコメントは原文ママです


>9位までのランキング結果を見る


この記事の筆者:柿崎 真英 プロフィール
2019年よりフリーランスライター・エディターとして活動。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを持つ。現在はローカルメディアでの活動を中心に、エンタメ・トレンド記事なども執筆。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在