歌がうまいと思う「EXILE」のメンバーランキング! 2位「EXILE TAKAHIRO」、1位は?

現在も高い人気をほこり続ける「EXILE」について、All About ニュース編集部は独自のランキングを作成しました。この記事では、歌がうまいと思う「EXILE」のメンバーランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:EXILE TAKAHIROさんの公式Instagram)

2001年にシングル『Your eyes only ~曖昧なぼくの輪郭(カタチ)~」でメジャーデビューした、ダンス&ボーカルユニットの「EXILE」。幅広い世代から人気を集めています。特に「甘い歌声」を持つボーカルは、グループの魅力を最大限に引き出している存在です。

All About ニュース編集部は7月10日~8月24日の期間、全国10~70代の297人を対象に「EXILEのメンバー」に関するアンケート調査を実施しました。今回は、その中から「歌がうまいと思うEXILEのメンバー」ランキングの結果を紹介します!

>4位までの全ランキング結果を見る

2位:EXILE TAKAHIRO

2位は「EXILE TAKAHIRO」さんがランクイン。2006年9月22日に、「EXILE Vocal Battle Audition 2006 ~ASIAN DREAM~」において、約1万人の中から「EXILE新ボーカリスト」に選ばれEXILEに加入しました。

端正なルックスと甘い歌声で人気を集め、グループの人気を高めます。自身で作詞も手掛け、4人組ロックバンド「ACE OF SPADES」のボーカルとしても活躍。2013年6月26日には、シングル『一千一秒』でソロデビューを達成します。

今年ソロ活動10周年を迎え、9月6日には6年ぶりとなるオリジナルアルバム『EXPLORE』をリリースして話題を集めました。

回答者からは、「声がいいし、高音も安定しているイメージがあるから」(東京都・20代女性)、「やっぱりEXILEのヴォーカルの顔なので」(岐阜県・40代女性)、「歌番組で聴いたときにうまかった」(東京都・30代女性)といった意見が上がりました。

1位:EXILE ATSUSHI

1位は「EXILE ATSUSHI」さんがランクイン。2001年9月27日に、EXILEのメンバーとしてシングル『Your eyes only ~曖昧なぼくの輪郭~』でデビュー。初期からグループを支えたボーカリストで、2006年からは「EXILE ATSUSHI」としてソロ活動も開始。

透き通る美しい歌声が特徴的で、2016年にはソロアーティストで史上初となる6大ドームツアーを見事成功させます。

国民的な人気をほこる歌手として現在も活動し、2023年6月14日には東京スカパラダイスオーケストラのホーンセクションとのコラボ楽曲『フォトグラフ』を発売しました。

回答者からは、「ビブラートや高音もとても綺麗で、つい聴き入ってしまう歌声だと思うから。歌で人を泣かせられる方だと思う」(滋賀県・30代女性)、「ファンの間では『神の歌声』と言われていて、圧倒的な歌唱力の持ち主と言っても過言ではないと思います」(茨城県・50代女性)、「アツシあってのEXILEだと思うから」(北海道・30代女性)といった意見が上がりました。

※回答者のコメントは原文ママです

>4位までの全ランキング結果を見る


【EXILEのCDやBlu-rayをチェック!】

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」