『R-1グランプリ』歴代受賞者のタレントパワーランキング! 2位「博多華丸」を抑えた1位は?

「タレントパワーランキング」を運営するアーキテクトは、『R-1グランプリ』歴代受賞者のタレントパワーランキングを発表しました。漫才コンビ、博多華丸・大吉の博多華丸さんを抑えた1位は?

R-1グランプリ歴代受賞者のタレントランキング
R-1グランプリ歴代受賞者のタレントランキング

吉本興業が主催する、「ピン芸人」日本一を決める大会『R-1グランプリ』(カンテレ・フジテレビ系)。2002年から毎年開催されている同大会の歴代グランプリには、2016年に42歳で優勝を果たし、史上最年長の王者となたハリウッドザコシショウさんをはじめ、数々の芸人が名を連ねます。霜降り明星の粗品さんとマヂカルラブリーの野田クリスタルさんは、漫才の頂上決戦『M-1グランプリ』(ABCテレビ・テレビ朝日系)との2冠を達成しました。

「タレントパワーランキング」を運営するアーキテクトは、「R-1グランプリ歴代受賞者のタレント」に焦点を当ててパワースコアを検証し、9月6日に「タレントパワーランキング supported by DmMiX」にて結果を発表しました。サンプル総数は1都3県在住の10〜50代男女を5歳刻みで各50人、60代男女を各50人で集計した、合計1100人です。

>6位までの全ランキング結果を見る
 

第2位:博多華丸(博多華丸・大吉)

第2位は、漫才コンビ「博多華丸・大吉」のボケ担当、博多華丸さん。コンビでも『THE MANZAI 2014』(フジテレビ系)で優勝し、平日の朝に放送されている情報番組『あさイチ』(NHK)で司会を務めるなど、好感度の高い芸人としても幅広く活躍しています。

博多華丸さんは2006年の『R-1ぐらんぷり2006』決勝戦で、おなじみの児玉清さんのものまねネタを披露し、優勝を果たしました。
 

第1位:バカリズム

第1位は、2005年からピン芸人として活動している、バカリズムさん。数多くのレギュラー番組に出演するほか、ナレーションや脚本家、俳優、作家としても活躍するなど、多方面でマルチな才能を発揮。定期的に開催される単独ライブは、発売と同時に即完売するほどの人気です。

バカリズムさんは、2006年の『R-1ぐらんぷり』から5年連続で出場。優勝経験はないものの、鉄板ネタ「トツギーノ」などを披露して最高位3位を2回獲得するなど大きな存在感を示し、2022年大会からは審査員を務めています。


>次のページ:6位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も