「インテリ芸人といえば誰?」ランキング! 3位 中田敦彦、2位 カズレーザー、1位は?

All About編集部で、2022年12月8日から2023年1月14日まで、全国に住む10〜70代の380人を対象にアンケート調査を実施!「インテリ芸人といえば誰を思い浮かべる? ランキング」を発表します。(サムネイル画像出典:プレスリリース)

メイプル超合金・カズレーザーさん(画像出典:プレスリリース

インテリ芸人といえば、この人でしょ!


All About編集部で、2022年12月8日から2023年1月14日まで全国に住む10〜70代の380人を対象に、お笑い芸人に関するアンケート調査を実施!


今回はその中から「インテリ芸人といえば誰を思い浮かべる?」と聞いた質問の結果を、ランキングにして発表します。

 

第3位:オリエンタルラジオ・中田敦彦(41票)


3位にランクインしたのは、オリエンタルラジオの中田敦彦さん。慶應義塾大学を卒業しています。選んだ人からは以下のようなコメントが集まりました。


「YouTubeチャンネルでの動画をみて(20代・女性)」


「YouTubeなどで解説動画が分かりやすいから(20代・女性)」


「本を出したり、YouTubeで配信していたりして目立つからです(30代・女性)」


「アメトーークの企画やYouTubeで講義をするくらい知識が豊富だと思います(30代・女性)」


YouTubeでさまざまなテーマの講義・プレゼンをする姿を見てインテリのイメージを持ったという人が多く、3位となりました。

 

第2位:メイプル超合金・カズレーザー(152票)


続いて2位は、メイプル超合金のカズレーザーさん。同志社大学を卒業し、『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』(テレビ朝日系)などのクイズ番組で活躍しています。選んだ人からは以下のようなコメントが寄せられました。


「話すことに説得力がある(40代・女性)」


「コメントもキレキレで知性が感じられるので(40代・女性)」


「背伸びをせず頭良い感じを表に出していない感じが好印象(30代・男性)」


「クイズ番組やニュースのコメンテーターなどをしているイメージがあるので(30代・女性)」


テレビ番組でのコメントに説得力がある、知性を感じるという声が多数集まり、3位に大きな差をつけての2位となりました。

 

第1位:ロザン・宇治原史規(181票)


そして1位に輝いたのは、ロザンの宇治原史規さん。選んだ人からは以下のようなコメントが集まりました。


「高学歴芸人の先駆けのようなイメージがあるから(50代・女性)」


「よくクイズ番組に出て活躍している。京大卒の肩書き(20代・女性)」


「学歴も高く、クイズ番組などでも大活躍しているのをよく見たから(40代・女性)」


「クイズ番組で良く見かけるし、知らないことがほとんどないイメージ(30代・男性)」


京都大学を卒業しており、元祖・高学歴芸人というイメージを持つ人や、クイズ番組で幅広い知識を披露して活躍する姿を理由とする人が多く、見事1位となりました。


※回答者コメントは原文ママです


>7位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】

「実は高学歴」と知って驚いたお笑い芸人ランキング! 2位の「サンシャイン池崎」を抑えた1位は?
「頭の回転が速い」と思うお笑い芸人ランキング! 3位 カズレーザー、2位 明石家さんま、1位は?
「次世代のダウンタウン」として期待する芸人ランキング! 2位 かまいたち、1位は?
高校生が今一番好きなタレント・お笑い芸人ランキング! 2位は「四千頭身」、2連覇達成の1位は?

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望