かわいいと思う「9月生まれの女性芸能人」ランキング! 2位「上戸彩」に大差をつけた1位は?

All About ニュース編集部は、「9月生まれの芸能人」に関する独自のアンケート調査を実施。「かわいいと思う9月生まれの女性芸能人」で1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:『ひとりぼっち ー人と人をつなぐ愛の物語ー』公式Instagramより)

テレビで観ないことはないというほど活躍する芸能人でも、誕生日までは知らないという人も多いのではないでしょうか。みんなに愛される可愛さを持つ9月生まれの女性芸能人は誰か、チェックしてみましょう。

All About ニュース編集部は8月24日~9月4日、全国10~60代の男女220人を対象に「9月生まれの芸能人」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「かわいいと思う9月生まれの女性芸能人」ランキングを紹介します。

>9位までの全ランキング結果
 

2位:上戸彩


2位にランクインしたのは、ソフトバンクのCMでもおなじみの俳優・上戸彩さんです。1985年9月14日生まれで、2023年に38歳を迎えます。2012年にEXILEのHIROさんと結婚し、6月には第3子の出産を報告しました。

1997年に全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞して芸能界デビュー。『3年B組金八先生』(TBS系)で性同一性障害という難しい役どころを演じて大きな反響を集めました。現在は映画やドラマへの出演はもちろん、CMや「M-1グランプリ」の司会など各方面で華々しく活躍しています。

回答者からは、「顔立ちが若々しくキュートだからです」(50代女性)、「顔が可愛いのは言うまでもないが、性格も可愛らしいから」(30代女性)、「いくつになってもかわいさが衰えない」(30代男性)といったコメントが寄せられました。
 

1位:永野芽郁


1位にランクインしたのは、俳優として数多くのドラマや映画に出演中の永野芽郁さんです。1999年9月24日生まれで、間もなく24歳の誕生日を迎えます。9月1日から公開されている山田洋次監督の最新作映画『こんにちは、母さん』にも、祖母の恋にときめく娘役として出演し、話題となりました。

2009年に俳優デビューし、NHK連続テレビ小説『半分、青い』でヒロイン役に抜てきされ大ブレーク。2021年には映画『そして、バトンは渡された』で第45回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しました。また、11月に自身初となる日本武道館での単独イベント開催が発表され、話題を呼んでいます。

回答者からは、「透明感があって笑顔もチャーミングだからです」(20代女性)、「透けるような白い肌とくりくりのお目目がかわいいから」(50代女性)、「同じ顔になりたいと願えるから」(20代女性)といった声が多く寄せられました。

※回答コメントは原文ママです

>次ページ:9位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール

編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化