ユニクロとブランド品で約1.5倍の差も? メルカリで「Tシャツ」を高く売る5つのコツ

10月に入りましたが、日中はまだ暑い日もあります。メルカリでTシャツを高値で売るコツを紹介します。

メルカリでTシャツを高値で売るコツ(画像:筆者撮影)
メルカリでTシャツを高値で売るコツ(画像:筆者撮影)
10月に入り、朝晩はだいぶ涼しくなりました。とはいえ、まだまだ日中は暑い日もあります。メルカリの公式ブログ「メルカリびより」で紹介されている内容も参考に、メルカリでTシャツを高値で売るためのコツを紹介していきます。

Tシャツを高く売るためのコツ1:1万円以上のTシャツを買う

Tシャツはさまざまなブランドから販売されていて、当然値段にも大きな差が出てきます。例えばメルカリでも人気のユニクロでは、1枚1000円以下で買えることもありますよね。一方、1着1万円以上するTシャツもメルカリでは多数出品されています。

Tシャツを新品で購入する場合、値段が安い方を選ぶのが一般的ですが、メルカリでは新品価格1万円以上のブランドTシャツの方が安価なTシャツよりも、約1.5倍売れやすい傾向があるのです。しかも商品の状態が「全体的に悪い」場合でも、他のブランドと比較すると約1.8倍売れやすい結果が出ています。

新品で購入すると1万円以上しますが、中古品になっても売りやすければ何割かは回収できます。金額はブランドと状態によって異なりますが、売れずに処分をするよりはお金になった方が良いですよね。メルカリで売れるかを確認してから購入を決定するという消費の仕方も考えられます。
メルカリで売れやすいメンズTシャツのブランドTTOP3(画像出典:メルカリびより)
メルカリで売れやすいメンズTシャツのブランドTOP3(画像出典:メルカリびより)
メルカリで売れやすいメンズTシャツのブランドTOP10は、パタゴニア、ウィンダンシー、メゾンキツネ、ダブルタップス、アベイシングエイプ、ザノースフェイス、ヒューマンメイド、エフオージーエッセンシャルズ、アンダーカバー、ロエベ。
メルカリで売れやすいレディース​TシャツのブランドTOP3(画像出典:メルカリびより)
メルカリで売れやすいレディース​TシャツのブランドTOP3(画像出典:メルカリびより)
レディースはメゾンキツネ、アーバンリサーチドアーズ、アニエスべー、スピックアンドスパン、クラシカルエルフ、ドラッグストアーズ、ザノースフェイス、ヒステリックグラマー、イエナ、ポロラルフローレンが売れやすいブランドTOP10となっています。

Tシャツを高く売るためのコツ2:写真は平置きで撮る

Tシャツの写真は床に置いて撮る(画像:筆者撮影)
Tシャツの写真は床に置いて撮る(画像:筆者撮影)
メルカリにTシャツを出品する際には、商品の写真が必須となります。Tシャツの場合は型崩れをしないように、床置きで撮影しましょう。全体が写っている写真、ダメージの写真、タグや洗濯表示の写真があると商品の素材やメンテナンスの仕方も相手に伝えやすくなります。

Tシャツを高く売るためのコツ3:サイズ感を上手に伝える

TシャツのサイズはS、Mなどで表示されることが多いですが、ブランドやデザインによってサイズ感が異なる場合があります。そのため、自分が着たときのフィット感を商品説明文に記載しておきましょう。例えば「身長175センチの標準体型の人が着て少しゆとりがあります。丈はお尻が半分隠れるくらいです」といった内容です。

Tシャツを高く売るためのコツ4:3つ以上の商品を出品する

新品で1着1万円以上するTシャツを狙っている購入者の中には、出品者が「他にも似た商品を出品していないか」と考える人もいます。その時に出品物があれば、まとめて買ってもらえるかもしれません。送料が1回分で済みますので、出品者としてはその分コストが抑えられます。

Tシャツを高く売るためのコツ5:週末や夜に出品する

メルカリで最も活発に取引される時間帯は「夜」だといわれています。曜日では時間的な余裕のある「週末」に利用者が増えるので、そのタイミングで出品をすると多くのユーザーに見てもらえる可能性があります

「いいね!」が素早く付く場合もありますし、値下げ交渉なしに数分後に購入される、なんてこともあるかもしれません。週末の夜の時間帯に写真を撮って商品説明文を書く作業が難しいならば、前もって準備しておくのもおすすめです。時間があるときに下書きまでしておいて、出品は夜にすれば良いのです。

今回紹介したメルカリでTシャツを売るためのコツは、他の衣類でも活用できる内容です。洋服は年間を通して不用品になりやすいものですから、ぜひ今回紹介したコツを参考にしながら、出品してみてください。
 

この記事の筆者:川崎 さちえ
ネットオークション歴19年、フリマアプリ歴9年。NHK『あさイチ』をはじめとした多数の情報番組に出演し、経験に基づいた実践型のフリマアプリやオークションの魅力を伝えている。  

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応