「眼鏡が似合うと思う」50代の芸能人ランキング! 1位「福山雅治」、2位は?

All About ニュース編集部では、芸能人に関する独自のアンケート調査を行いさまざまなランキングを作成しています。この記事では、「眼鏡が似合うと思う」50代の芸能人ランキングの結果を紹介します。(サムネイル画像出典:『沈黙のパレード』の公式Instagram)

今回、All About ニュース編集部は8月3~17日、全国10~60代の377人を対象に「眼鏡が似合う芸能人」に関するアンケート調査を実施しました。その中から「眼鏡が似合うと思う50代の芸能人」ランキングを紹介します。

なお、アンケートを集計した2023年8月時点で50代の芸能人を対象としています。

>15位までの全ランキング結果を見る

2位:及川光博


2位は、俳優やミュージシャンとして活躍する「及川光博」さんでした。1969年10月生まれの及川さんは、1996年にシングル『モラリティー』でCDデビュー。独自の音楽性と王子様キャラで人気を集め、1998年に出演したドラマ『WITH LOVE』(フジテレビ系)から俳優活動を本格的にスタートします。

NHK大河ドラマや『相棒シリーズ』(テレビ朝日系)など話題の作品に参加。眼鏡が似合うキャラクターとしては、TBS系の日曜劇場『半沢直樹』で演じた渡真利忍役が有名でしょう。

知的でクールなキャラが多い及川さんは、多くの作品で眼鏡を着用。2016年には、「第29回日本メガネベストドレッサー賞」で芸能人部門を受賞しています。2023年1月には、ドラマ『女神の教室〜リーガル青春白書〜』(フジテレビ系)に出演し、さらに音楽活動も精力的に行っています。

回答者コメントでは、「爽やかインテリ系眼鏡男子で、不動の眼鏡王子と言う思いもあるので」(茨城県/50代女性)、「インテリっぽさが出てすごい良い」(千葉県/20代男性)、「最近はメガネ姿が多く、よく似合っているから」(宮城県/50代男性)といった声が寄せられました。

1位:福山雅治


1位は、俳優やミュージシャンとして活躍する「福山雅治」さんでした。1969年2月生まれの福山さんは、1990年に『追憶の雨の中』で歌手としてデビュー。これまで、『HELLO』、『桜坂』、『家族になろうよ』など大ヒットシングルを数多く発表してきました。

俳優としては、映画『ほんの5g』で1988年にデビュー。『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系)や数多くのラブストーリー作品、さらにNHK大河ドラマ『龍馬伝』など、さまざまな人気ドラマに出演します。映画作品では、『マチネの終わりに』や『ラストレター』の演技が評価され、「第12回TAMA映画賞」を受賞。

そんな福山さんですが、眼鏡をかけている役で有名なのが、『ガリレオ』シリーズの主人公・湯川学です。白衣と眼鏡姿がトレードマークで、ドラマや映画は大ヒットを記録しています。

2023年には、4月にTBS系の日曜劇場『ラストマン-全盲の捜査官-』で主演を担当。音楽活動も精力的に行い、約5年ぶりに日本武道館のステージにも立っています。

回答者コメントでは、「ガリレオでかけていたのが似合っていたから」(新潟県/30代女性)、「普段と違った色気が出るから」(徳島県/20代女性)、「ダンディに見えます」(愛知県/30代女性)といった声が寄せられました。


※回答者のコメントは原文ママです

>15位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは