「眼鏡が似合うと思う」40代の芸能人ランキング! 2位「ディーン・フジオカ」、1位は?

All About ニュース編集部では、芸能人に関する独自のアンケート調査を実施しました。結果を集計し、「眼鏡が似合うと思う」40代の芸能人ランキングを作成。この記事では、上位の芸能人の解説を行います。(サムネイル画像出典:ディーン・フジオカさんの公式Instagram)

今回、All About ニュース編集部は8月3~17日、全国10~60代の377人を対象に「眼鏡が似合う芸能人」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「眼鏡が似合うと思う40代の芸能人」ランキングを紹介します。

なお、アンケートを集計した2023年8月時点で40代の芸能人を対象としています。

>19位までの全ランキング結果を見る

2位:ディーン・フジオカ


2位には、「ディーン・フジオカ」さんがランクイン。1980年8月生まれのディーンさんは、2004年に香港でモデルとして活動をスタート。アジアで人気が出ると、映画『八月の物語』で主演に抜てきされ俳優デビュー。台北を拠点としてドラマや映画に出演して、合わせて音楽活動も精力的に行います。

日本ではNHK連続テレビ小説『あさが来た』で、五代友厚役を演じて大ブレークをはたします。その後は、日本に活動拠点を移しながら、『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』(フジテレビ系)で連ドラ単独初主演を担当。2023年には、NHK連続テレビ小説『らんまん』で天狗・坂本龍馬役として登場し、9月27日からは『パリピ孔明』(フジテレビ系)に出演予定です。

ドラマや映画ではクールで知的な役が多く、さまざまな作品で眼鏡姿を披露。中でも、TBS系の日曜劇場『IQ246~華麗なる事件簿~』で見せた、眼鏡執事の賢正役が人気を集めています。

回答者コメントでは、「インテリな感じが似合いそうだから」(北海道/30代女性)、「セクシーメガネくんです。一発ノックアウトです」(兵庫県/30代女性)、「ドラマでの役柄からメガネのイメージがある」(神奈川県/30代男性)といった声が寄せられました。

1位:星野源


1位には、「星野源」さんがランクイン。1981年1月生まれの星野さんは、SAKEROCKのメンバーとして活躍した後、2010年に1stアルバム「ばかのうた」にてソロデビュー。あわせて舞台やドラマで俳優業も行い、さらにエッセイなど文筆業もこなすなどマルチな活動を行います。

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で、津崎平匡役で出演し眼鏡をかけた独特なキャラクターを演じました。後に、共演した新垣結衣さんと結婚するなど、大きな話題を集めるドラマとなっています。

ドラマや映画だけでなく番組出演でも眼鏡姿が多く、音楽活動ではサングラスを活用することが多い星野さん。新曲の『生命体』がTBS系で放送される「世界陸上・アジア大会」のテーマソングに決定するなど、常に進化を続ける俳優、ミュージシャンとして愛されています。

回答者コメントでは、「やはりお源さんは外せないかと」(茨城県/40代女性)、「逃げ恥のドラマがはまり役だったから」(愛知県/30代女性)、「最近、眼鏡をかけていることが多く、ライブでもかけていてかっこ良かったです」(熊本県/40代女性)といった声が寄せられました。


※回答者のコメントは原文ママです

>19位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望