「眼鏡が似合うと思う」20代の芸能人ランキング! 2位「山﨑賢人」を抑えた1位は?

All About ニュース編集部では、独自のアンケート調査を行い芸能人に関するランキングを作成しています。この記事では、「眼鏡が似合うと思う」20代の芸能人ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:山﨑賢人さんの公式Instagram)

今回、All About ニュース編集部は8月3~17日、全国10~60代の377人を対象に「眼鏡が似合う芸能人」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「眼鏡が似合うと思う20代の芸能人」ランキングを紹介します。

なお、アンケートを集計した2023年8月時点で20代の芸能人を対象としています。

>18位までの全ランキング結果を見る

2位:山﨑賢人


2位は「山﨑賢人」さんでした。1994年9月生まれの山﨑さんは、2009年からファッション誌『ピチレモン』でメンズモデルを担当。かわいらしいルックスでカリスマ的人気をほこり、2011年に公開された映画『管制塔』では、映画初出演で初主演の大抜てきを受けます。

高い演技力が評価され、映画『麒麟の翼 劇場版・新参者』に出演し、さらにNHK連続テレビ小説『まれ』では土屋太凰さんが担当したヒロインの夫役を務めます。その後は、『グッド・ドクター』(フジテレビ系)などのドラマ、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』、『キングダムシリーズ』など多くの作品で主演を担います。

そんな山﨑さんと眼鏡といえば、広瀬すずさんとW主演を務めた『四月は君の嘘』の有馬公生役が有名。さらに、眼鏡ブランド・オークリーのライフスタイルアンバサダーを担当するなど、眼鏡と縁が深いことでも知られています。

2024年1月19日から公開される映画『ゴールデンカムイ』の主演を務めることが発表されています。

回答者コメントでは、「賢そうに見えるから似合うと思います」(埼玉県/40代男性)、「眼鏡をかけていても自然で、似合っている印象がありました」(東京都/20代女性)、「骨格が整っているのでメガネの座りがよい」(神奈川県/30代男性)といった声が寄せられました。

1位:吉沢亮


1位には「吉沢亮」さんがランクインしました。1994年2月生まれの吉沢さんは、「アミューズ全国オーディション 2009 THE PUSH!マン」をキッカケに芸能界入り。2011年には『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)の朔田流星役で注目され、『ぶっせん』(TBS系)でテレビドラマ初主演をはたします。

端正なルックスと演技力の高さで多くの作品に出演し、2017年には映画『銀魂』で沖田総悟役に抜てきされ、さらに『リバーズ・エッジ』『ママレード・ボーイ』など話題作に参加。『キングダム』『東京卍リベンジャーズ』など大ヒット漫画の実写化への出演が多く、幅広い世代から愛される俳優に成長します。

知的なイメージの役が多く、『オオカミ少女と黒王子』や『BLEACH』などの映画をはじめ、多くの作品で眼鏡姿を披露しています。

回答者コメントでは、「メガネをかけると魅力が増す気がする」(山形県/30代女性)、「知的な感じがさらに強調されるとおもいます」(長崎県/60代男性)、「顔面強すぎて、似合わないものはないと思う」(東京都/40代女性)といった声が寄せられました。


※回答者のコメントは原文ママです

>18位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も