横浜ベイシェラトンの看板パンと希少なチョコがドッキング! 「クロワッサンホルン」期間限定発売

開業25周年を迎える、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ。ペストリーショップ「ドーレ」で記念商品「クロワッサンホルン」と「モーンプルンダー」が2023年9月1日から期間限定で発売。

2023年9月24日に開業25周年を迎える、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(以下、横浜ベイシェラトン)。ペストリーショップ「ドーレ」では、アニバーサリーイヤーを記念する新作「ベネズエラ産チュアオチョコレートのクロワッサンホルン」復刻版「モーンプルンダー」が9月1日から期間限定で販売されています。試食させていただきました(画像は筆者撮影、一部提供)。

希少なチョコレートと看板クロワッサンがドッキング!?

新作「ベネズエラ産チュアオチョコレートのクロワッサンホルン」
新作「ベネズエラ産チュアオチョコレートのクロワッサンホルン」

開業時から「ドーレ」で数々の人気商品を生み出している、ベーカーシェフ・森広竜司さん。森広シェフのクロワッサンは、開業以来25年間変わらぬレシピで愛され続ける「ドーレ」の看板商品です。

このクロワッサンに、希少価値が高いベネズエラ産カカオ“チュアオ”のハイミルクチョコレートを組み合わせて誕生したのが、新作「ベネズエラ産チュアオチョコレートのクロワッサンホルン」です。

ベネズエラ産カカオ“チュアオ”について

ベネズエラ産カカオ“チュアオ”は、2022年から横浜ベイシェラトンのチョコレート菓子で使用されています。

南米・ベネズエラの北部にあるチュアオ村で生産されている“伝説のカカオ”で、希少性の高いカカオです。というのも、ベネズエラ全体では年間約3万トンのカカオが生産されていますが、そのうちチュアオ村では年間わずか30トンしか生産されていないそうです。

“チュアオ”の中でも限られた農園で作られているグレードの高いカカオ豆だけを選別し、焙煎から丁寧に手作業で作られたチュアオチョコレートを使用しています。

横浜ベイシェラトンホテル公式PRアンバサダーを務める元プロ野球選手のアレックス・ラミレスさんがベネズエラ出身であることから、“チュアオ”と横浜ベイシェラトンとのつながりが生まれました。


>次ページ:新作「クロワッサンホルン」を食べてみた!

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化