吉田朱里、美脚あらわなミニスカコーデに「えまってかわいすぎん?」「スタイルが良すぎて絶対目立つ」の声

NMB48の元メンバーで、現在はタレントとして活動する吉田朱里さんは8月28日、自身のInstagramを更新。美脚があらわになったコーディネート姿を披露しました。(サムネイル画像出典:吉田朱里さん公式Instagramより)

NMB48の元メンバーで、現在はタレントとして活動する吉田朱里さんは8月28日、自身のInstagramを更新。美脚があらわになったコーディネート姿を披露し、話題を呼んでいます。
 

【実際の投稿:吉田朱里、美脚あらわなミニスカコーデを披露】
 

「めっちゃ絵になってる!!」

吉田さんは「昨日はお休みで少しお出かけ お天気良すぎた」とつづり、自身の写真5枚を載せています。ミニ丈のスカートを着用したコーディネート姿です。きれいな青空や芝生が広がる場所で、木の下に立ってポーズを取ったり、デッキを囲む柵に腰掛けたりしています。とてもかわいらしい雰囲気です。スラリとした美脚があらわになり、スタイルの良さも際立っています。

コメントでは「スタイルが良すぎて絶対目立つ」「えまってかわいすぎん?」「めっちゃ絵になってる!!」「清々しい」「めちゃくちゃ綺麗」「めっちゃ似合って可愛い」と、称賛の声が多数上がりました。
 

別日にも美脚ショットを公開

吉田さんは7日にも自身のInstagramで、美脚ショットを公開。“ミニスカポリス”に扮(ふん)した姿を披露しました。よく似合っていて、とてもかわいらしいです。今後も、吉田さんの美脚ショットに期待したいですね!
 



>次ページ:吉田朱里さんの美脚あらわな“ミニスカポリス”姿も見る
【吉田朱里さんの写真集をチェック!】

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」