日本で実写化するとしたら「ジャファー」を演じてほしい俳優ランキング! 2位「北村一輝」、1位は?

この記事では、All About ニュース編集部が実施した調査の結果をもとに、「日本で実写化するとしたら”ジャファー”を演じてほしい俳優ランキング」を発表します。※サムネイル画像出典:北村一輝さんの公式Instagram

All About ニュース編集部は、6月29日~8月17日の期間に「ディズニーの悪役」に関するアンケートを実施しました。

この記事では調査結果の中から、日本で『アラジン』を実写化するとしたら「ジャファー」を演じてほしい俳優ランキングを発表。全国10~60代の男女324人の回答をもとに、上位にランクインした俳優を紹介します。

>4位までの全ランキング結果を見る

2位:北村一輝


ランキング2位は、2019年公開の実写映画『アラジン』でジャファーの声優を務めた「北村一輝」さんです。ドラマや映画、舞台などさまざまな場で活躍しており、ドラマ『テッパチ!』(フジテレビ系)で披露した美しい筋肉は、大きな話題を呼びました。

アンケートの回答者からは、「顔の濃さがぴったり(30代女性)」「見た目もそうだが、すごく入り込んだ演技をしてくれそうだから(40代女性)」などの声が寄せられています。

1位:阿部寛


第1位は、映画『テルマエ・ロマエ』、ドラマ『下町ロケット』(TBS系)など多くの作品で主演を務める「阿部寛」さんです。思わず見入ってしまうシリアスな演技から、笑えるコミカルな演技までこなす、高い演技力を持った俳優です。

自由回答には、「身長の高さや見た目の雰囲気で似合いそうだと思ったから(30代女性)」「雰囲気や異国的な見た目がぴったりなので(20代女性)」といったコメントが寄せられました。

※回答者コメントは原文ママです

>4位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:てらこ
横浜生まれ横浜育ち。グルメと深夜ラジオを愛するライター。FP2級。銃弾を防ぐ少年団と、ポケットに入るモンスターも大好き。最近の悩みはアイスの買い置きが一瞬でなくなってしまうこと。X(旧Twitter):てらこ@ライター(@TeraWEB1)
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化