常盤貴子、20代の時に撮影したアントニオ猪木とのツーショット公開! 「いい顔してます」「最高の1枚」

俳優の常盤貴子さんは8月26日、自身のInstagramを更新。元プロレスラーのアントニオ猪木さんとのツーショットを披露しました。コメントでは「とても貴重な思い出」と、称賛の声が上がっています。(サムネイル画像出典:常盤貴子さん公式Instagramより)

俳優の常盤貴子さんは8月26日、自身のInstagramを更新。元プロレスラーのアントニオ猪木さんとのツーショットを披露しました。
 

【実際の投稿:常盤貴子、アントニオ猪木とのツーショット披露】
 

「すばらしいフォトですね~」

常盤さんは「『会いたい人に会わせてもらえる』という夢のような雑誌の企画。どなたに会いたいですか?と聞かれ『アントニオ猪木さん!』と即答した20代の私」とつづり、常盤さんと猪木さんが写ったモノクロ写真1枚を公開。写真には、猪木さんが常盤さんを片手で軽々と持ち上げる様子が収められています。2人ともうれしそうな表情をしていて、とてもすてきな雰囲気が漂う1枚です。

コメントでは「いい顔してますね」「可愛すぎます」「とても貴重な思い出」「家宝ですね」「最高の1枚」「綺麗なのに男前なエピソード」「すばらしいフォトですね~」「めっちゃ嬉しそう」と、称賛の声が多数上がりました。
 

猪木さんとのエピソードなども披露

続けて今回の投稿に「今でもあれは現実だったのかと信じられない。対談の後には絶対に後悔したくないと勇気を振り絞ってお願いした。『ビンタお願い出来ますか?』と」と、猪木さんとのエピソードをつづった常盤さん。猪木さんのことを大好きだった思いが、よく伝わってきます。さらに「当時の私はプロレスが大好き」であったことも明かしました。もしかすると、今後は別のプロレスラーとのお宝写真も見ることができるかもしれません。期待したいですね!
 



>次ページ:常盤貴子さんのほかの投稿も見る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望