“頂き女子”りりちゃん、詐欺ほう助の疑いでコレコレ告発から約2年を経て逮捕へ「今まで捕まらなかったのが不思議」

8月23日、男性から金銭をだまし取るマニュアルを販売した渡辺真衣容疑者が詐欺ほう助の疑いで逮捕され、話題を呼んでいます。しかし、渡辺容疑者の手口を2021年7月時点で配信者のコレコレさんが告発していました。(サムネイル画像出典:「コレコレチャンネル KoreTube」)

配信者でYouTuberのコレコレさんが8月23日、自身のX(旧Twitter)を更新。同日、パパ活女子らに対し、対象男性から金銭をだまし取るマニュアルを販売するなど詐欺ほう助の疑いで愛知県警に逮捕された“りりちゃん”こと自称風俗店店員の渡辺真衣容疑者について言及しました。
 

【実際の投稿:コレコレ、2年前に取り上げた“りりちゃん”逮捕に速報ポスト】
 

2021年7月に動画で取り上げた人物が“りりちゃん”

コレコレさんは、「【速報】頂き女子リリちゃん逮捕きたああ」とつづり、動画のキャプチャ画像なども併せて公開しています。実はコレコレさん、2021年7月13日に渡辺容疑者に直接取材をし、男性からだまし取った総額や手口を明かす動画を公開していました。
 

動画でコレコレさんは、「人からお金をもらっているような感じの画像を上げてる人が今たくさんいる」「お金持ちのおじさんを騙してお金をもらっている女性たちというのが頂き女子言うみたいなんですけども」と、1万円札を扇のように広げた画像や、男性とやりとりしたLINE・SNS投稿の画像を添えて“頂き女子”について説明。今回の動画では、そんな“頂き女子”を生んだ当時23歳の渡辺容疑者に直接会い、インタビューをしています。
 

ターゲットを「おぢ」と称する渡辺容疑者

自身も“パパ活”をしていた渡辺容疑者は、男性からお金を“頂く”手法としてまず、「リリコミット」と呼ぶ信頼関係の構築をするとのこと。いきなり金銭の要求はせずに、相手や相手の趣味などに興味がある素振りを見せつつ軽いボディタッチを交えて、距離感を詰めるそう。ターゲットのことを「おぢ」と称し、仕事と家の往復でお金はあっても生きる希望がない男性が狙われやすいようです。
 

また、金銭回収は約1カ月以内とも話し、怪しまれないために「どうしよう」「お金に困ってるんだ」など相談する形で持ちかけ、理由を説明した上で「私馬鹿だよね」「嫌いになった?」など“金づる”ではないと思わせる工夫も。さらに突然関係を切らずに「アフターケア」も重要などと、自らの口で解説した渡辺容疑者。こうした手口をマニュアル化し、情報商材として当時から販売していました。
 

“頂き女子”で2億円稼ぐ

中には肉体関係を持たずに2000万円以上も“頂いた”ことや、1回に“頂いた”最高額は670万円にも上るとか。家賃が払いきれない、人に借りたお金を返さなければならないなどの理由で「おぢ」から巻き上げたお金の大半は、ホストクラブにつぎ込まれたことも動画内で告白。約2年半にわたる“パパ活”で2億円近い収入を得たと言いますが、ここで浮上したのが脱税疑惑です。
 

渡辺容疑者はコレコレさんから、確定申告など税金関係の手続きはしているのかと指摘されると、「何の話をしてるんですか」ととぼけます。税金関連については「習ってない」と話し、贈与税についても「知らなかった」と話していることから、今後の捜査でまた動きがあるかもしれません。
 

コレコレさんのXには、「今まで捕まらなかったのが不思議」「ようやく」「やっときたあ」「ついに!」「最高のお知らせありがとう!」「ガチのおつコレ」などの声が寄せられました。

 


>次ページ:コレコレさん×渡辺容疑者のインタビュー動画も見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化