コレコレ、「日本の闇」大久保公園の“立ちんぼ”実態に迫る。「警察なんとかしてほしい」「同じ日本とは思えない」と話題に

配信者のコレコレさんが1月18日、自身のYouTubeチャンネルで「パパ活女子が大量にいる違法地帯に潜入」した動画を公開。「やっすい金額でおっさんに抱かせるとか今の世の中が如何に貧困なのかがよくわかる」と反響を呼んでいます。

配信者のコレコレさんが1月18日、自身のYouTubeチャンネル「コレコレチャンネル KoreTube」を更新。SNSなどで話題となっている新宿区歌舞伎町の大久保公園付近の“立ちんぼ”について潜入取材した動画を公開しました。
 

「日本の闇を感じる...」

コレコレさんは「今から違法地帯に潜入します」と話し、大久保公園近くの道端に立つ女性に男性が声をかけ、お金を払って個人間で性的サービスを受けている実態を説明しました。
 

画像出典:コレコレさんのYouTubeより

現地を見張っていたコレコレさんらが女性を物色中の男性に声をかけると、インタビューに応じた自称会社経営者の男性は、「ここの相場は1万5000円~2万円」「30回ぐらい来てる」「コロナの時とかすごかった」「稼げないから夜の仕事」など、“立ちんぼ”について赤裸々に語りました。
 

そのほか、女性に交渉中の男性と揉めて警察沙汰になるシーンもありました。その際、コレコレさんから「なんで取り締まらないんですか」と警察官へ質問するシーンも。警察官は「生活安全課は動いてます」「うまくいってないのが現状」「我々地域警察官なんで 本部のことは分からない」と回答していました。
 

画像出典:コレコレさんのYouTubeより

また、「立っていると本当に声を掛けられるのか」を検証するため、女性1人で実際に道端に立ってもらうことに。すると、次々に女性へ声をかける男性が現れます。「顔見てもいい?」「どのくらいをご希望」「※苺諭吉とかどう」(※1万5千円の隠語)など、女性が何人に声をかけられたのか「覚えてない」ほど男性たちが次々に集まってくる様子もしっかり納められています。
 

コレコレさんも「思った以上にすごかった」と言うこの動画のコメント欄には、「警察なんとかしてほしい」「同じ日本とは思えない」「日本の闇を感じる...」などの声が上がっています。そのほか、今回取材に同行した男性「ぷぅさん」は、たばこポイ捨て動画などでコレコレさんの動画によく登場していた人物。今回は3年ぶりの登場とあり、「ぷぅさんとの掛け合いも最高!!」「注意しに行く系の動画だとやっぱりぷぅさんが適任だし安心」と評判を呼んでいます。
 


 

>次ページ:コレコレさんの動画をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
「僕が悪かった」ヒカル、コレコレ生放送で女性YouTuberとのスキャンダル露呈。暴露理由は「もう会わないと思ったから」「恨みはない」
“100社近く落選”したへずまりゅう、履歴書公開で企業へ“雇用”懇願。「免許・資格の量エグw」
「うるさいなあ」戦慄かなの、不倫疑惑と極秘結婚報道に「不倫はデマすぎ」「女の子だもんデートくらいする」とチクリ
「萎えるわ~」てんちむ、起業家の交際相手報道に「穏便にやらせてくれよ、プライベートくらい」と心中明かす

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も